メディア個別 おしゃれな大人女子が実践している靴下コーデの小ワザ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
オトナの引きこもり遊び。
おしゃれな大人女子が実践している靴下コーデの小ワザ

おしゃれな大人女子が実践している靴下コーデの小ワザ

寒い冬に足元コーデで取り入れるアイテムといえば、タイツやブーツが鉄板ですね。でも最近では、靴下を取り入れる方も増えています。しかし、靴下は履き方を間違えてしまうと、子どもっぽくなってしまう恐れもあるので悩みますよね。そんな方に、大人っぽく履きこなす靴下コーデを紹介します!

■肌を露出することでスッキリ!

ジーパンの裾をロールアップし、肌をチラッと見せてスッキリ感UP! 全体的に暗めの服ですが、靴下を白にすることでアクセントになってますね。

チラ見せした足首に、黒のパンツを組み合わせ。スッキリ見える上に、下半身が引き締まって見えますね!

■ミディ丈スカートと組み合わせて上品見せ

黄色のスカートがすごくオシャレ! また、黄色は暖色系なので暖かそうに見えます。ショートブーツからチラッと見せる白靴下がポイントに☆

レザー風プリーツスカートとパンプスで一層上品な雰囲気に。靴と靴下を黒でリンクさせることで、足首も引き締まって見えます。

■柄ソックス×きれいめ靴で大人カジュアル

冬らしいチェック柄やアーガイル柄の靴下を、きれいめなドレスシューズと合わせるとプレッピーなムードに変身。今の季節だからこそ試したいコーデですよ。

履き方次第でいろんな見せ方ができますね。そんな靴下ですが、冷え対策として重ね履きをしている人もいるかもしれません。でも実は、ただ重ねて履くだけではNGだったのです!

靴下の重ね履きは必ずしも冷え性予防にはならない。血管が圧迫されてかえって血流を悪くするだけでなく、綿の靴下は汗が乾きにくく冷える原因にもなる。重ね履きするなら、汗を逃がしやすい繊維を選んだ方がいいそうだ。
冷え性対策、靴下の重ね履きは逆効果!? 専門家が指摘/あなたの健康百科
血管の圧迫や、汗で余計に冷えてしまうんですね。では、具体的にどんな素材のものを選べば良いのでしょうか?
履き方は、1足目には指の股の汗をしっかり吸収・発散してくれるシルク5本指靴下を。そしてその上に綿靴下を履き、しっかり保温しましょう。
足元から身体を暖め、上半身は涼しく下半身は暖かいという、頭寒足熱状態を作る簡単冷えとり健康法です。
冷えとり健康法を手軽に試せる「冷えとり入門お試し2足セット」/温むすび
重ね履きをして足元が温まった時に、綿のソックスの重ね履きだと蒸れてしまいます。だから、吸水性や保温性に優れ、老廃物を吸い取ってくれると言われるシルク(絹)を先に履く必要があるんですよ。その上から、しっかり保温してくれる綿のソックスを履けばもう安心♪

オシャレも大事だけど、やはり1番大事なのは健康ですね。寒い冬はオシャレを楽しみつつ、内側ではこっそりと健康法を取り入れてみてはいかがでしょう?

(やまかわきよえ+ノオト)