メディア個別 第21回 彼の海外赴任について行くか、仕事を取るかで悩む | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
第21回 彼の海外赴任について行くか、仕事を取るかで悩む
【隔週日曜】婚活サバイバー

第21回 彼の海外赴任について行くか、仕事を取るかで悩む

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答!

今回の悩みは「彼氏の海外赴任が決定。ついてきてほしいと言われたけど、仕事は続けたいです。どうしたらいいですか?」。


仕事を辞めて、彼の単身赴任について行くべき?

リモートワークができる仕事なら、彼について行って仕事を続ければいい。

リモートワークができない仕事なら、日本に残って遠距離恋愛をすればいい。

リモートワークができない仕事はあっても、遠距離ができない恋愛なんてありません。もし遠距離で成立しない恋愛ならば、それは初めから恋愛ではなかったという証明になります。

なぜ女性ばかりが 『仕事か恋愛か』 の二者択一を選択しなければならない瞬間があるのでしょうか。なぜ男性ばかりが好きな仕事をして好きな女を抱いて、何も捨てることもなく人生を謳歌することができるのでしょうか。

昭和のような 『男は外で働き、女は家を守る』 というクソ文化だった頃ならいざ知らず、時代はもう平成を経て令和になろうとしているのです。

今はもう女性の労働力なしでは社会は機能しない時代であり、男性も女性も社会においての価値は等しく性差はなく、また性差があってはいけないものでもあります。

男性が仕事を大事に思うように、女性もまた等しく仕事を大事にしなければならない時代であり、女性ばかりが 『仕事を取るか恋愛を取るか』 の選択を迫られるのは時代錯誤も甚だしく、平たく言えば 『頭がおかしい』 としか思えません。

恋愛で最も大事なのは対等な関係であること。対等な関係が崩れると、どちらかが依存する関係になってしまいます。

例えば女性が仕事を捨てて男性について行くとして、男性には仕事と恋愛がありますが、女性は恋愛しかなくなってしまうんです。

男性は恋人と別れたとしても仕事が残ります。しかし女性は恋人と別れてしまうと何もなくなってしまいます。立場的には女性が弱い立場になり、どうしても女性が男性に依存する関係になってしまうんです。

その関係に優劣ができてしまうと男性は 『ちょっとくらい大丈夫』 という油断が生じて、恋人をぞんざいに扱ったり、または浮気をしてしまうケースが多いのです。そして女性はその劣等感から我慢することしか選択肢がなくなってしまい、ボロボロになるまで依存し続けてしまうケースが多いのです。

対等な関係を維持するためにはお互いが仕事も恋愛も捨てないことが大事。遠距離恋愛にすることが最も対等であり、それがいい関係を維持する最善策になるでしょう。