メディア個別 ホットケーキミックスで作れる! 韓国の庶民派おやつホットクに挑戦 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
ホットケーキミックスで作れる! 韓国の庶民派おやつホットクに挑戦

ホットケーキミックスで作れる! 韓国の庶民派おやつホットクに挑戦

ホットクとは韓国で人気の揚げ菓子です。黒糖とくるみ、またはあずきなどを合わせたあんを入れて丸めた生地を、焼きながら押さえて平たくして作ります。屋台で販売されているイメージの強いホットクですが、実はホットケーキミックスを使って自宅でも簡単に作れるのです。今回はそんなホットクのレシピを紹介します。

■基本のホットクの作り方

まずは、基本の黒糖とくるみをあんにしたホットクを作ります。

<材料(4個分)>

ホットケーキミックス 200g 
片栗粉        大さじ5
牛乳         80cc
黒糖         40g
くるみ        4個

<作り方>

1)ビニール袋にくるみと黒糖を入れて混ぜ合わせ、包丁の背などでくるみを割って細かくします。

2)ボウルにホットケーキミックスと片栗粉を混ぜ入れます。

3)2に牛乳を少しずつ加えながら、生地を手でこねます。

4)生地を4つに分け、丸めてから軽く平らにします。

5)生地の真ん中に砕いたくるみを置いて、包み込むように丸めます。

6)丸めた生地を上から軽く押さえます。

7)熱したフライパンに多めの油(分量外)をしき、生地を入れて中火で焼きあげます。

8)片面に焼き色がついたらホットクを返し、フライ返しで少しずつ押さえながら、更に平たくします。

9)両面にこんがりと色がついたら火を止めます。

10)9をお皿に移して完成です。

食べてみると、皮がカリッとしていながら、内側はもっちりとした食感です。中のあんも、黒糖の甘さと香ばしいくるみがよく合う。ただ、黒糖が溶けてとろっとした感じが思ったよりも出なかったのが、ちょっと残念……。もっと多めに黒糖を入れたほうがよかったかもしれません。とはいえ、十分おいしいホットクが作れたのでよしとしました。

■チーズホットクの作り方 

甘いだけじゃなく、食事になるようなおかず系ホットクもおいしいですよね。そこで、次はチーズとハムのホットクをご紹介します。

<材料(4個分)>

ホットケーキミックス 200g
片栗粉        大さじ5 
牛乳         80cc
シュレッダーチーズ  20g
ハム         2枚

<作り方>

1)ハムを一口大に切っておきます。

2)基本の手順のようにホットケーキミックスと片栗粉を混ぜて、牛乳を加えながら生地を練ります。

3)生地を平たい状態にし、チーズとハムを真ん中に乗せて先ほどと同様に丸めます。

4)熱したフライパンに多めの油(分量外)を入れ、ホットクをフライ返しで押さえながら焼きあげます。

6)お皿に移し替えて完成です。

ホットクを割ってみると、チーズがとろーり。見た目からして食欲をそそります。食べてみるとハムとチーズの塩気がたまりません。パリッとした皮との相性もいいです。ホットクは塩気のある食材を入れても合うんですね。食べ応えがあって十分お腹が満たされました。


ホットクは、黒糖あんやハム・チーズ以外にも、ジャムやチャプチェを入れるなどさまざまなアレンジが楽しめます。オリジナルのホットク、ぜひ挑戦してみて! 

(大田ちえこ+アリシー編集部)