メディア個別 自然の恵みを味わおう!春に食べたい山菜レシピ15選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
自然の恵みを味わおう!春に食べたい山菜レシピ15選

自然の恵みを味わおう!春に食べたい山菜レシピ15選

【目次】
1.使う山菜で味わいいろいろ♪おこわと炊き込みご飯レシピ
2.そばやパスタなど、山菜で作る美味しい麺メニュー3種
3.わらび、うど、こごみ、しどけなど、山菜をたっぷり楽しむレシピ

 

1.使う山菜で味わいいろいろ♪おこわと炊き込みご飯レシピ

複数の山菜を混ぜても美味しく食べられるご飯ものは、山菜を楽しむのに最適なメニューです。この時期ならではの生の山菜が手に入った場合のアク抜き方法や、水煮を使って簡単に作るレシピの両方をご紹介♪ 山菜の爽やかな香りが楽しめる、おこわや炊き込みご飯4品です。

 

春の味覚!わらびとたけのこの入ったおこわ

わらびとたけのこが入った春らしいおこわ。桜えびを入れることで風味がさらに良くなります。わらびは歯ごたえを残すために、ご飯を炊いた後に入れて蒸らすだけでOK。具材にしっかり下味をつけておくのが美味しさのポイントです。

●依田 瑠美さんのワラビと筍のおこわ

 

もち米いらず♪切り餅を炊き込むおこわ風レシピ

もち米を使わず、米と切り餅を一緒に炊くことでモチモチの“おこわ風”に。炊飯器で手軽に作れます! わらびのシャキシャキ感と大きめに切ったたけのこの歯触りが両方楽しめて、食べ応え満点。

●ふじたかなさんの筍とわらびの炊飯器おこわ♪餅で簡単

 

子どもも食べやすいふきの炊き込みご飯

ふきとごぼう、鶏ささみなどの具材を先に味付けしておき、だしで炊いたご飯に混ぜる炊き込みご飯。甘辛く煮たふきはクセがないので、家族で楽しめる味に仕上がります♪

●tomokoさんのふきとごぼうと鶏ささみの混ぜご飯



 

めんつゆで簡単に♪ご飯に具材を混ぜてつくるコシャクのおにぎり

細かく刻んだせり科の山菜・コシャクと、いり卵をご飯に混ぜておにぎりに。コシャクは茹でてめんつゆに浸けるだけなので味つけは簡単♪ 爽やかな香りと彩りが春らしい、お弁当にもぴったりのメニューです。

●がまざわ たかこさんの今が旬 コシャクめし

 

2.そばやパスタなど、山菜で作る美味しい麺メニュー3種

山菜の定番麺メニューといえば、やはり山菜そば。シャキシャキした食感とヘルシーであっさりした味わいがそばにぴったりです。そして、山菜と相性が良いのはそばだけではありません。シンプルな味付けで山菜の香りを存分に味わうパスタもおすすめ♪ 山菜×麺のメニュー3種をご紹介します。

 

わらびとなめこが相性抜群♪だし汁から作る山菜そば

そばには少し甘辛い味が強めのめんつゆが良く合います。しっかりだしを取ってつゆを作り、具材のわらびとなめこを味つけしてそばにのせるだけ! さっぱりした味とツルツル食感で、暑い日に食べたくなる味!

●依田 瑠美さんの山菜そば♪

 

見た目も春らしい♪ふきのとうとあさりのペンネ

香りとほろ苦さが魅力のふきのとうに、あさりと桜えびのうま味とコクが加わったオイルベースのペンネです。ふきのとうは調理直前まで水につけておくことで、アクやえぐみを解消できます。

●曽布川優子さんのさわやかなほろ苦さが決め手のふきのとうのペンネ



 

わらびとパンチェッタのシンプルな和風パスタ

豚バラ肉の塩漬け「パンチェッタ」とにんにく、鷹の爪を炒め、わらびを加えたペペロンチーノ。ちょっと時間はかかるけど放っておくだけでできる、わらびのアク抜きの方法についても紹介しています。

●manngo(河野ひとみ)さんの蕨のペペロンチーノ

 

3.わらび、うど、こごみ、しどけなど、山菜をたっぷり楽しむレシピ

日本で採れる山菜は約300種類といわれており、わらび、たらの芽、ぜんまいなどの代表的な山菜はほんの一部。そこで、手に入りやすい山菜8種をピックアップして、美味しい食べ方をご紹介します。下処理が難しいイメージもありますが、葉物などは意外に簡単♪ お店などで売っているのを見かけてもなかなか手が出ない…という方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

あく抜き方法も解説!おつまみにもなるわらびの常備菜

水、小麦粉、塩で茹でてあく抜きしたわらびを、白だしでさっと煮るだけでできる常備菜。冷蔵庫で1週間もつので、手間のかかるアク抜きは一度に済ませて作り置きしておくのがおすすめです。

●ふじたかなさんのわらびの白だしさっと煮*簡単便利な保存法

 

うどの香りが引き立つ常備菜♪春を感じるきんぴら

うどとにんじんで作るきんぴらは、独特の香りでごぼうとは違った味わいが楽しめます。変色しやすいうどは、切ったらすぐに酢水にさらすのがきれいに仕上げるポイント。常備菜やおつまみに重宝します。

●いがらしかなさんのウドと人参のきんぴら。香りの良い、春の常備菜。おつまみにも!



 

使いやすさとシャキシャキとした食感を活かしたこごみの和え物

クサソテツの別名で知られ、くるんと丸まった新芽を食べるこごみ。サッと茹でればすぐに使えるクセのなさとシャキッとした食感を活かし、トマトやツナと和えるだけの簡単なレシピです。

●築山紀子さんのこごみとツナとトマトの和え物

 

 

シンプルな味つけで2つの食感が味わえる♪みずの浅漬け

名前の通り、水分が多く、アクもなくて食べやすい山菜・みず。しゃきっとした食感と赤い根元の部分から出るとろっとした食感両方を味わえる浅漬けです。しょうが、昆布と和えたシンプルな味付けでいただきます♪

●がまざわ たかこさんのみずの浅漬け。

 

サクッと揚げるコツを伝授♪たらの芽の天ぷら

天ぷらにすることで、たらの芽特有の苦味がやわらいで食べやすくなります。衣にマヨネーズを入れてしっかり冷やすことでサクサクの天ぷらに♪ ほかの山菜にも応用できるレシピです。

●榎本 美沙さんのサクッと揚げるコツも紹介!山菜の天ぷら

 

食べやすいうるいとグリーンピースの春ナムル

山菜独特のえぐみがなく、食べやすいうるい。サラダ感覚で使えるうるいとグリーンピースを軽く茹でて、調味料と和えるだけの簡単なナムル。鮮やかなグリーンが食卓を春色に彩ります。

●松山絵美さんの春本番!うるいとグリンピースのナムル

 

ご飯にのせて丼に♪ぜんまいの水煮とたけのこのナムル

ぜんまいの水煮とたけのこ、鶏ひき肉を使ったボリュームのあるナムル。ご飯にのせて丼にしても、お弁当のおかずにしても美味しく食べられます。たけのこは水煮を使えばさらに手軽に作れます。

●オンマ(相澤久美江)さんの筍とゼンマイのナムル

 

独特の香りとほろ苦さが魅力♪しどけのお浸し

山菜の中でも特に香りが独特でほろ苦さがあり、それがクセになるという人も多いしどけ。さっと茹でてしょうゆと昆布茶で味つけするだけで、簡単に味が決まります。茹で時間も短いので、あっという間に完成♪

●がまざわ たかこさんのしどけの簡単お浸し。

 

 この時期だけ!春の美味しさをもっと楽しもう!
・年に1度のお楽しみ!生たけのこの茹で方&美味しいレシピを徹底解説
・春野菜「うど」が食べたい♪シャキシャキの歯触りと爽やかな香りを楽しむレシピ15
・春の美味しさを存分に!「ふき」&「ふきのとう」の基本レシピ15