メディア個別 チョコミントからタピオカ入りまで! 話題の2019年春アイス | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
チョコミントからタピオカ入りまで! 話題の2019年春アイス

チョコミントからタピオカ入りまで! 話題の2019年春アイス

暖かくなって食べやすくなってきたアイス。ネット上で話題になっている2019年春発売のアイスをご紹介します。セブンイレブン限定のタピオカ入りやチョコミント、ファミマで爆発的な人気のアイスのいちごバージョンなど要チェックな新作ばかりですよ。

■赤城乳業 さわやかすぎ~。 やりすぎチョコミントバー

流行が続くチョコミント味に参戦した「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」は127円(税込)。85mlで169kcalです。セブンイレブンの他、イトーヨーカドー、ヨークベニマルなどの7&iグループにて数量限定で販売中です。

強いミント味がする製品として注意書きがあるアイス。おっかなびっくりパッケージを開けると、その瞬間からミントの香りがただよいます。が、食べてみるとクリーミー。さすがアイスミルク規格。ミントの香りだけでなく清涼感もありますが、ミント味のタブレットやガムから比べれば、やり過ぎというほどでもないような……。

とはいえ、ミントの香りしかしないチョコミント商品が多い中で、ちゃんと清涼感があるチョコミントアイスは貴重です! チョコミン党を中心に大人気の模様で、筆者も5軒目のセブンイレブンでようやくゲットしました。気になっている方は見かけたら即買いで間違いナシです。

■セブンイレブン ロイヤルミルクティーバー

セブンイレブンの「ロイヤルミルクティーバー」。価格は149円(税込)で192kcalです。タピオカ風もち&ミルクソース入りと書いてありますが……いったいどういうことなんでしょうか? 

カットしてみると現れる黒い物体。これが「タピオカ風もち」の正体です。冷凍状態なのに柔らかでモチモチとした食感を維持できていてびっくり。白い部分はミルクソースです。周りのロイヤルミルクティーアイス部分も濃厚なのですが、このとろりとしたソースがあることで、より濃厚なミルクティー風味を味わうことができます。タピオカミルクティー好きな方はマストバイなアイスバーですよ♪ 

■明治 エッセルスーパーカップ ソルティバタークッキー

おなじみ明治のスーパーカップから「ソルティバタークッキー」(151円/税込)が登場。200ml入りで315kcalです。

塩味の効いたしっとりバタークッキーが入ったアイス。アイス自体もほんのりバター風味で塩味が効いているので、ラクトアイス規格でも濃厚さを感じます。この価格帯でこの味ならコスパ抜群! いちごやブルーベリーのジャムをトッピングしても楽しめそうです。

■ファミリーマート たべる牧場いちご

大人気の「たべる牧場ミルク」にいちご味が登場! 170ml入りで208円(税込)、172kcalでした。いちご味もパッケージがかわいいですね。

たべる牧場の濃厚なミルクアイスと、甘酸っぱいいちごジェラートが二層になっています。果肉の入ったいちごジェラートはきちんといちごの風味が感じられて、それだけを食べたり、ミルクアイスと合わせて食べたりといろいろな味の変化を楽しむことができます。入れ物が縦長なので、長めのスプーンを用意してくださいね。


トレンドを押さえつつ、個性豊かな2019年の春アイス。どれから食べるか迷う幸せな時間をお楽しみください♪

(田中いつき+アリシー編集部)