メディア個別 【マネしたい!定食弁当シリーズvol.11】お花見に!ふわふわ卵が決め手の卵サンド弁当 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
【マネしたい!定食弁当シリーズvol.11】お花見に!ふわふわ卵が決め手の卵サンド弁当

【マネしたい!定食弁当シリーズvol.11】お花見に!ふわふわ卵が決め手の卵サンド弁当

 

お花見に持っていきたい!春の華やかサンドイッチ弁当

暖かくなり、桜が満開になる時期ですね。週末はお弁当を作ってお花見に出かけてみませんか? 外でも食べやすいパンがメインのお弁当をご紹介します。春の行楽シーズンにぴったりな、色鮮やかでおしゃれなお弁当になっています!

今回は、パンと相性のいい卵を使ったサンドイッチと、サンドイッチに合うおかずを3品ご紹介します。レシピのポイントとお弁当の詰め方も要チェックです! ぜひ参考にしてくださいね。

 

卵サンドがメインの華やかなお弁当おかず

 

ふんわり食感!スクランブルエッグで作る卵サンド

サンドイッチの定番とも言える卵サンド。卵焼きはスクランブルエッグを固めて作るので簡単です! スクランブルエッグは空気を含ませるように、ヘラでしっかり混ぜながら固めていくとふんわり食感に仕上がります。

【主な材料】
食パン(胚芽入りを使用)

ケチャップ
マスタード

●詳しいレシピはこちら
『スクランブルエッグのタマゴサンド』

 

作り置きにも!揚げないグリルチキン

メインのおかずはやっぱりお肉ですよね。手羽元を調味料に漬けておいて焼くだけなのでとっても簡単! 漬け込んだ後、冷凍することで味がしっかり染みます。食べたい時に解凍して焼くだけなので作り置きに便利です。

【主な材料】
鶏手羽元
はちみつ
オイスターソース
ナンプラー

●詳しいレシピはこちら
『揚げないから簡単!グリルチキン』

 

旬の野菜で!菜の花のくるみチーズ和え

旬の菜の花を使った副菜です。オリーブオイルが菜の花の苦味を和らげ、くるみの食感がアクセントに。菜の花を塩茹でするときに、重曹か和がらしを入れると苦味を抑えることができますよ。

【主な材料】
菜の花
くるみ
プロセスチーズ
オリーブオイル

●詳しいレシピはこちら
『菜の花のくるみチーズあえ』

 

彩りをプラス!紫色のコールスロー

ビネガーが美味しさの決め手になる一品です。紫色のおかずでお弁当が華やかになること間違いなし。白ワインビネガーの代わりにお酢を使う時は、砂糖を少し増やしてお酢の量を減らしてください。紫玉ねぎではなく、新玉ねぎで作ってもOK。

【主な材料】
トレビス
紫玉ねぎ(新玉ねぎ)
にんじん
白ワインビネガー

●詳しいレシピはこちら
『栄養満点!紫コールスロー』

 

これなら失敗しない!おしゃれなお弁当の詰め方

同じサイズの容器を2つ用意します。

1.1つの容器にサンドイッチを隙間なくぴったり入れます。ワックスペーパーやラップなどで包んで入れると簡単です。

2.もう1つの容器の1/3くらいに、チキンを入れます。

3.容器の1/3くらいに菜の花を少し入れます。チキンの隣には味に影響が出にくい菜の花を入れるといいですよ。

4.容器の残り1/3の部分にコールスローを少し入れます。

5.菜の花とコールスローを敷き詰めます。

菜の花とコールスローを少しずつ入れることできれいにお弁当に詰めることができます。



いかがでしたか? サンドイッチの具やおかずはお好きなものでアレンジしてみてくださいね。ぜひ、お弁当を持ってお花見におでかけしましょう!

 

●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね
・本当に美味しいサンドイッチ|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.14・お花見やピクニックに持っていきたい!春のアボカドサンド祭り♪

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードスタイリスト、食生活アドバイザー keiko akiyama
https://oceans-nadia.com/user/57421