メディア個別 知ってる? ネックレスとペンダントの違い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
知ってる? ネックレスとペンダントの違い
意外と知らない! 〇〇と〇〇の違い

知ってる? ネックレスとペンダントの違い

ファッションアイテムはトレンドによって呼び方が変わるもの。スボンがパンツになって、スパッツがレギンスに。そういえば、最近「ペンダント」って使わない気がしますが、それも同じでしょうか?「ネックレス」と「ペンダント」の違いを調べてみました。

■ネックレス

首周りを飾るアクセサリーの総称を「ネックレス(necklace)」と呼びます。ネックは首、レス「lace(レース)」が縮まったもので、「neckles(首がない)」ではありません。

■ペンダント

チェーンにペンダントトップがついた首飾りを「ペンダント」と呼びます。語源はぶら下げる、吊り下げるという意味です。

「ネックレス」は首飾りの総称、「ペンダント」は「ネックレス」の中でもペンダントトップのあるものと覚えると良さそう。
ちなみに「チョーカー」は首にぴったり巻く短いタイプの「ネックレス」をいいます。語源の「チョーク(choke)」は「首を絞める」という意味なんですって。

(アリシー 編集部)