メディア個別 知ってる? サコッシュとポシェットの違い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
知ってる? サコッシュとポシェットの違い
意外と知らない! 〇〇と〇〇の違い

知ってる? サコッシュとポシェットの違い

最近ファッションまわりで良く聞くようになった「サコッシュ」というバッグ。だいたい斜めがけしてて、小ぶりで、でもこれ……ポシェットと何が違うの? 呼び方が違うだけ? というか自分が持っているものが本当にサコッシュ? 改めて考えるとよく分からないですよね。はっきりさせてみました!

■サコッシュ

サコッシュ(Sacoche)とはフランス語でカバン・袋という意味。ツールドフランスなどに代表される自転車レースで、レーサーがドリンクや補給食などを入れていたショルダータイプのバッグが発祥です。一般的に袋部分にマチがなく平べったいデザインで、ショルダーストラップもシンプル。軽量な素材で作られたものが多いです。

■ポシェット

ポシェット(pochette)もフランス語で、小さなポケットという意味。長めのショルダーストラップがついた小さなバッグということで、その点はサコッシュと同じ。ただし、スポーツ由来のサコッシュと比べ、ポシェットは女性向けとされることが多く、しっかりマチがあり、開口部分にフラップが被さっているデザインもあり、サコッシュよりバリエーションが広そうです。

肩からかけるバッグの総称をショルダー(肩)バッグといいますが、サコッシュもポシェットもショルダーバッグの一種といえそう。クラッチバッグは紐がなく「つかむ」という意味、トートバッグのトートは「持ち運ぶ」、ボストンバッグはボストン大学に通う学生カバンが由来だそうですよ。

(アリシー 編集部)