メディア個別 ピンク絶望的に似合わない…! 春の女子あるある | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
ピンク絶望的に似合わない…! 春の女子あるある
【第4木曜】すれみの女子あるある観察日記

ピンク絶望的に似合わない…! 春の女子あるある

こんにちは、すれみです。
やっと暖かくなってきましたね。おかげで昼寝が捗ります。春眠暁を覚えず。
そんな昨今、今月のテーマは何にしようか考えたところ、意外と描いていなかったので、今回は「春の女子あるある」をご紹介したいと思います。大雑把~~~!!!

■3月末、思ったよりまだ寒い

暖かくなってきたとは言えど、意外とまだ寒い春。店頭に並んでいる春服を着るには、ほんの少し早いですよね。かと言って、冬服のままだと乗り遅れている感が出てしまうので、春服って案外ムズくないですか? オシャレを取るか、暖かさを取るか……。
私は大体毎年、春服を着る前に夏になってしまいます。なんで???

■ピンクが絶望的に似合わない

春といえば、ピンクやパステルカラー、そしてガーリーなものが推される風潮により、服もコスメもそんなものばかり。最近よく耳にする「ブルべ冬」とか「イエベ春」とかを理解すれば、似合うピンクが見つかるのかもしれませんが、そもそもピンクそのものを好まない人にとっては地獄の季節ですよね。一年中黒着させてくれ。

■花粉症、しんどい

鼻水が出て辛いだとか、目が痒いだとかだけでなく、女子の場合は、「化粧ができない」という二次災害が起こります。
コンタクトは入れられず、顔の痒みでファンデが塗れず、鼻は赤くなり、顔の補正作業ができないんですよね。
花粉症あるあるについては、過去に描いているのでよかったら見てください(今に比べて絵が大分雑なので)。

■ムダ毛処理、解禁

ああぁああぁぁぁあぁ、めんどくさいよおおおぉおおぉぉおおぉぉ
(と言いつつ、できるだけ肌の露出の少ない服選びがち)

■「新しい出会い」

そんなものはありません。

春が出会いの季節だったのは、せいぜい20代前半までで、それを過ぎたら新しい出会いって実際なくないですか? 別れは増えるのに。
新入社員には(年齢的に)期待できないですし、年度の変わり目ってシンプルに忙しいから、出会いのある場に出向くこともないですし。悲しいなぁ……。
(私は引きこもりなので一年中出会いはないんですけどね)

■イチゴ関連商品に目が行く

各メーカーの戦略にまんまと引っかかってしまっていますが、イチゴ味のお菓子やイチゴ色のコスメなど、この時期って妙に惹かれちゃいません?
「イチゴかわいい~♪」なんていう乙女的考えは一切ないですし、他の季節には気にも留めなかったのに、なんででしょうね。

お菓子でいうと、最近のイチゴ味って昔の科学的な味ではなく、本物の果肉に近い味ですし、安く気軽に“一年中”楽しめるのに、この時期は特に食べたい衝動が抑えられなくなりますよね。

■早生まれは得した気分

これ私(3月生まれ)がまさにそうなんですけど、この年になると、なんとなく皆より若い気がして得した気分になりません?
昔は、周りより背が低かったり、免許がなかなか取れなかったりと、良い面はあまり感じなかったのですが、今は早生まれで良かったって思ってます。
そんなことないっすか?????

■おわりに

いかがでしたか?
割と私ベース(ピンクが似合わない・早生まれ等)で描いてしまいましたが、みなさんにも当てはまるものはあったでしょうか。

っていうか、もう4月になるんですね。早くないですか? ついこの間年越したと思ったのに……。こうやってババアになっていくんですね……。強く生きたいと思います。

新生活が待っている皆さん、がんばってください! 何ら変わりない4月を迎える同志の皆さん、共に強く生きましょう。

さようなら。

(すれみ+アリシー編集部)