メディア個別 【コンビニグルメ比較】平成最後にもう一度食べたい! コンビニグルメランキング | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
【コンビニグルメ比較】平成最後にもう一度食べたい! コンビニグルメランキング
コンビニグルメ比較

【コンビニグルメ比較】平成最後にもう一度食べたい! コンビニグルメランキング

いよいよ平成も残りわずか。実はコンビニがこれだけ多くなったのも平成になってからなんです。セブン、ファミマ、ローソンを駆け回り、コンビニグルメ比較記事を書いてきた筆者。過去に紹介した商品の中から、平成最後にもう一度食べたい商品をご紹介。リニューアルや入れ替えが激しいコンビニ商品の中で、現在も販売されているものをランキングしました。

■ごはん部門3位 ファミリーマート ミックスサンド

155gと他社より10%以上重い計算になるファミリーマートの「ミックスサンド」。268円(税込)でカロリーは299kcalです。チーズ、ツナサラダ、卵サラダがボリュームたっぷりで、パンをめくってみると3種類とも端っこまで具材が到達していました。またパンに甘味があって食べやすいのも◎。

■ごはん部門2位 セブンイレブン 金のビーフシチュー

セブンプレミアムゴールドシリーズの「金のビーフシチュー」。386円(税込)で366kcalです。70g入っているアンガス牛肉は柔らかで肉の味がしっかり。香り高いソースには香味野菜や牛骨、醤油、みりんを使用していて、奥行きのある味になっています。何時間もかかるビーフシチューをわざわざ自作する必要が無くなってしまいました(笑)。

■ごはん部門1位 セブンイレブン 具付き醤油ラーメン

セブンイレブンの「具付き醤油ラーメン」は199円(税込)とお手頃価格で、1食あたり417kcalです。麺を袋のまま電子レンジで加熱し、液体スープはどんぶりに入れて、熱湯を注ぐタイプの冷凍醤油ラーメン。

旨味たっぷりなスープはチキン、豚や魚介系など7種のエキス入りで、ラーメン屋さんで提供されるスープに負けない本格派! 具材はメンマ、チャーシュー、ネギ、ほうれん草です。麺、スープ、具材のバランスが良く家庭で作るには十分なクオリティになっています。そして、コレ1つで1食が完成する手軽さや値段、カロリーも考えると、文句なしの1位です♪

■スイーツ部門3位 セブンイレブン 口どけチョコのオールドファッション

第3位の「口どけチョコのオールドファッション」はセブンイレブンのもの。100円(税込)で76g(筆者計測)、459kcalと中々のカロリーです。が、持っただけでわかるサックリ感! 食べてみてもサクサクで、口どけの良いビターチョコと相性抜群。生地も甘さ控えめなので大人にオススメなオールドファッションになっていました。たまにはアメリカっぽくドーナツを朝ごはんにしても良いかも♪

■スイーツ部門2位 セブンイレブン もっちり塩豆大福

第2位はセブンイレブンの「もっちり塩豆大福」。129円(税込)で168kcalです。北海道十勝産小豆を使用したなめらかなこしあんが入った大福。控えめな塩味と餅の中の赤えんどう豆が、しっかりした弾力と柔らかさの餅生地と相性抜群♪ もっちり食感に癒やされること間違いなしですよ。

■スイーツ1位 セブンイレブン 北海道産クリームのふんわりロールケーキ

栄えある1位はセブンイレブンの「北海道産クリームのふんわりロールケーキ」。170円(税込)で210kcalです。製菓用の卵、エグロワイヤルを使用したふんわり柔らかなスポンジとクリームが口どけなめらか。口の中で無くなるまでふんわりした感じが続く、パティスリーで買ったようなクオリティのロールケーキです♪ 

スイーツ部門は1~3位までセブンイレブンが独占という結果になりました!


いつでもおいしいものを買うことができるコンビニは、平成を象徴するお店かもしれません。いよいよ平成最後の1ヶ月が始まります。何を食べるか、吟味して楽しんでみませんか?

(田中いつき+アリシー編集部)