メディア個別 ファンデよれよれ…メイク崩れを防ぐ花粉対策を検証してみた! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
ファンデよれよれ…メイク崩れを防ぐ花粉対策を検証してみた!
キシダチカのアコガレーヌライフ

ファンデよれよれ…メイク崩れを防ぐ花粉対策を検証してみた!

こんにちは キシダチカです。
みなさんアレに困っていませんか? 

そうです、花粉です!

毎年この時期になると、なかなか風邪が治らないなーもしかして花粉かな? とは思っていたのですが、症状も軽いし認めると悪化しそうだし……と放置していた結果、とうとう目が痒くなり始めたのです。

意を決して血液検査に行くことに

お医者さん「花粉症ですね」
はい! 見事に花粉症でした!! ガーン

鼻水が止まらない! 目も痒い! マスクでファンデーションはヨレヨレ、マツエクに花粉が絡まって(?)目をこするとボロボロ取れるまつ毛とシャドウ……一体どうすればいいの!?

■花粉症との付き合いが長い友達に対策法を聞いてみた

花粉症の先輩である友人達に聞いてみると

・目の下はあまりメイクしない
・アイシャドウベースを塗る
・ベースを薄めにしてメイク直ししやすくしておく
・花粉ブロックスプレーを顔に吹きかける
・コンタクトはやめて眼鏡にする

など伝授してもらい、早速実行してみることに。

うん! 物足りない!

ベースメイクを薄くするのはいつもより肌が軽くなって良かったのですが、服が派手でメイクもガッツリ派の私からすると物足りない! マツエクもカラコンも下まつ毛にマスカラもしたい!

そして花粉ブロックスプレーの効果はというと、花粉症の症状はいつもよりマシで「これめっちゃいいやん!」となったのですが、今の季節って日焼け止め必須じゃないですか。日焼け止め塗って化粧してスプレーして……って顔に塗り重ねるのがしんどい。せっかく薄メイクで軽くなった肌がどんより重い。

あと出かける直前のドタバタした時間にスプレー振り忘れてしまう! これ以上楽なアイテムなんて無いのに!? もうダメだ~~~!

いつも通りのメイクのまま花粉症を乗り切ることはできないのかと嘆いていると、体内から花粉対策を行っている猛者が現れました。

■花粉対策は内側からのアプローチも重要!

「私は乳酸菌とかアレルギーの薬じゃ効かなくて絶望していたんだけど、最近『リポスフェリック』(旧リプライセル )っていう小腸まで届く高吸収型高濃度ビタミン剤を摂取し始めてからピタっと花粉症が治まったよ!」

リポスフェリック? なんじゃそら! と調べてみると、どうやら一般的なビタミン剤では栄養素が全て吸収しきれず排出してしまうのに対して、これは吸収率が段違いなのだとか。ハア~~つまりは無駄なくビタミンを体内に取り入れられるってことね!

この話を聞いてから皆一斉にネットでビタミン剤をネットで購入。これでもう怖くないぞ!(多分)

■キシダ的、ベストオブ花粉対策は……?

それぞれメリット・デメリットがある花粉対策。総括するとこんな感じ。

【薄メイクにする、メガネをかける】
効果はあるがガッツリ化粧民としては物足りない結果に。

【花粉防止スプレーをかける】
楽。でも外出先でもスプレー直しするのを忘れる。なんなら朝吹きかけることすら忘れる。

結果的に一番良いと思った対策法は、

【ビタミン剤を飲んで花粉スプレーを忘れない】

という内側と外側からのアプローチが最高の合わせ技なのだと思いました!

でもね、

いかがでしたか?
皆様も花粉に負けないハッピーメイクライフをお過ごしください!

(キシダチカ+アリシー編集部)