メディア個別 知ってる? パワハラとモラハラの違い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
知ってる? パワハラとモラハラの違い
意外と知らない! 〇〇と〇〇の違い

知ってる? パワハラとモラハラの違い

一昔前は「愛の鞭」「いじり」などと呼ばれ、容認されてきた言葉やふるまいの暴力。たとえ悪意がないと主張していても、許されることではないですし、傷ついた人に非はありません。特に、職場などで起こる精神的圧迫は「パワハラ」「モラハラ」と呼ばれ、毅然と立ち向かう人も増えてきました。でもそういえば、パワハラとモラハラはどう違うのでしょうか。いざというとき不愉快さを指摘するためにも、はっきりさせましょう。

■パワハラ

そもそもハラスメントとは、嫌がらせという意味。その中でもパワハラはパワーハラスメントの略で、主に職場内で高い地位や職能を持った人がそうでない人に対して行うもの。身体的、精神的な攻撃はもちろん過大な仕事を与えられたり、逆に仕事らしい仕事を与えてもらえないものもパワハラに当たります。

■モラハラ

モラハラはモラルハラスメントの略。モラルとは道徳・倫理という意味。言葉や態度による精神的嫌がらせや暴力、虐待など道徳に反したふるまいを総じてモラハラと呼びます。つまり、職務上の上下関係に関わらず、友人間、夫婦間、親子間などでも発生します。

ほかにも性的嫌がらせの「セクハラ(セクシャルハラスメント)」や、デジタルリテラシーが高い人がそうでない人に対して高圧的な指導を行う「テクハラ(テクノロジーハラスメント)」など、どんどん新語が生まれていきますが、どれも嫌がらせに変わりありません。幼稚な振る舞いには毅然とした態度で接し、時には専門機関に相談をして精神的平和を保ちましょう。

(アリシー 編集部)