メディア個別 チーズメルトオニオンスープも! 野菜をまるごと使う豪快レシピ3選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
チーズメルトオニオンスープも! 野菜をまるごと使う豪快レシピ3選
バズグルメ

チーズメルトオニオンスープも! 野菜をまるごと使う豪快レシピ3選

Twitterで様々なレシピを発信している、アリシーでもおなじみの料理研究家・リュウジさん(@ore825)。手軽に作れておいしいレシピを数多く紹介されています。

今回も、リュウジさんの気になるレシピを発見しました! 玉ねぎをまるごと1個使う「チーズメルトオニオンスープ」。早速作ってみました。

■チーズメルトオニオンスープを作ってみた

<材料>

玉ねぎ      1個
コンソメ     小さじ1と1/2
とろけるスライスチーズ 2枚
水           180㏄
おろしにんにく    少々

<作り方>

1.玉ねぎの頭と根の部分を切り落とし、皮をむいてラップを巻き、電子レンジで6分間(600W)加熱します。

2.レンジから取り出し、ラップをはずして、スープ皿に移します。かなり熱いので注意してくださいね。

3.コンソメ1と1/2、おろしにんにく少々と水180㏄を入れ、ラップをせずに電子レンジで2分(600W)加熱します。

4.とろけるスライスチーズ2枚を玉ねぎの上に乗せ、ラップをせずに電子レンジで30秒(600W)加熱します。

5.黒こしょうとパセリをかけて完成です。

見た目がとにかく豪快ですね! 気になるそのお味は……玉ねぎの甘みとチーズのコクがコンソメスープと合わさって、深みのある味わいになっています。玉ねぎもすごく柔らかくておいしい! 玉ねぎの頭と根っこを切る時以外、包丁を使わず、加熱も電子レンジのみ。こんなに簡単に作れるのに、おいしくて野菜の栄養も丸ごととれるなんて、嬉しいですね。リュウジさんいわく、バゲットにも合うそうです。

他にも野菜をまるごと使ったメニューを探してみました!

■まるごと春キャベツ煮

次は、キャベツをまるごと1個使った春キャベツ煮です。

<材料>

キャベツ 1玉
ベーコン 4枚
ローリエ 2枚
粗塩   小さじ2
白ワイン 50㏄
水    50㏄

<作り方>

1.キャベツは芯をつけたまま4等分に切ります。

2.厚手の鍋にキャベツの芯を下にして入れ、ベーコンとローリエを乗せ、白ワイン50㏄と水50㏄と粗塩を入れてください。

3.蓋をして弱火で50分から1時間程度、蒸し煮にします。

4.蒸し汁と一緒に器に盛ったら完成です。

ローリエのいい香りが広がります♪ 一口食べると……じゅわっとジューシーでおいしい! キャベツそのもののおいしさをそのまま味わうことができました。キャベツの旨みが溶け出た蒸し汁がこれまた最高のおいしさです。1人でキャベツを丸ごと1個食べるのは大変ですが、これならパクパク食べられそうです。じっくりと蒸し煮にするので時間はかかりますが、切って材料を入れて火にかけるだけなので簡単ですよ。

■トマトのだし煮

最後は、トマトを丸ごと1個使った、トマトのだし煮です。

<材料>

トマト      1個
青ネギ      1/4本
おろししょうが  適量
だし汁      1カップ
薄口醤油     小さじ1
本みりん     小さじ2
塩        1つまみ

<作り方>

1.トマトを湯むきします。湯むきは、トマトの先端に浅く十文字の切り込みを入れ、お玉にトマトを乗せた状態で、お湯を沸かしたお鍋の中で軽く泳がせます。切り込みから皮が剥がれてきたらトマトを取り出し、氷水を用意したボウルの中にトマトを移します。皮が剥がれた部分から、全体の皮を剥けば湯むきの完了です。

2.鍋にだし汁1カップ、薄口醤油小さじ1、本みりん小さじ2、塩を入れ、一煮立ちさせます。

3.トマトを鍋にいれ、弱火で3分煮てください。

トマトがだし汁に浸らない場合は、だし汁をすくってトマトにかけてあげてください。

4.火を止め、しばらく置き、味を染み込ませます。トマトがだし汁に浸らない場合、小ぶりで深めな器にに移せば、味はしっかり染み込みますよ。

5.再び温めてから器に盛り、生姜を乗せ、青ねぎを散らしたらできあがりです。

だし汁とトマトって合うんですね! トマトの酸味がだし汁でまろやかになり、そのまま食べるより食べやすくておいしかったです。生姜とネギもいいアクセントとなっていました。ちなみに、温めず冷やして食べてもおいしいそうですよ。


まるごと野菜レシピ、どれもおいしくておすすめです。普段野菜があまりとれていないという方、まるごとレシピで野菜生活始めてみませんか?

(やまかわきよえ+アリシー編集部)