メディア個別 え、こんなところにも!? なんでもかんでもベイマックスに見えてしまう人が続出! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
え、こんなところにも!? なんでもかんでもベイマックスに見えてしまう人が続出!

え、こんなところにも!? なんでもかんでもベイマックスに見えてしまう人が続出!

白い風船のような見た目のディズニーキャラクター「ベイマックス」。心と体を癒やすためのケア・ロボットなのですが、現在、日本全国の意外なところでベイマックスを発見してしまったという人が相次いでいます。

ご覧いただけましたでしょうか。指摘されてしまうと、ただのおもちには見えないぞ……。

なかには、おもちのパッケージにわざわざ目を描いてベイマックスにしてしまう人まで。ちょっと!! こんなことされたら、食べにくいじゃないか!

空き缶を捨てるゴミ箱も横線を入れただけで、ベイマックスに見えてきますね。

おでこに黒い丸を2つ描くと、あら不思議。なーんだ、人間じゃなくて、目が4つあるベイマックスじゃないですか。

一度映画を見ただけでも、なんでもかんでもベイマックスに見えてくるかもしれないので、ご注意ください。

(マッハ・キショ松+ノオト)

written by

マッハ・ キショ松
マッハ・ キショ松
気がついたらとんでもない名前になってしまい、親に仕事を教えられないWebライター。さえない顔のせいで、小学生の頃から「予備校生っぽい。受験勉強そっちのけで、珍しい虫とか調べてるでしょ」と言われ続けています。ちゃんと自己紹介しても「囲碁が得意」「ほっけの塩焼きが好物」「学校でフォークダンスを踊ったことがない」と勘違いされてしまうのが残念。本当は、将棋とおくらが好きです。
この記事へのご意見はこちら