メディア個別 今年のクリスマスはキャンドルでムーディーな夜を過ごそう | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
今年のクリスマスはキャンドルでムーディーな夜を過ごそう

今年のクリスマスはキャンドルでムーディーな夜を過ごそう

クリスマスに向けたお部屋のインテリアはどうしていますか? 今年はいつもと変えて、キャンドルを中心にしたインテリアにしてみてはいかがでしょうか?

優しい灯り◯ #handmade#candle#candlelight #moccopocco #函館#灯り#キャンドル

moccoさん(@moccopocco_candle)が投稿した写真 -

キャンドルの良いところは、火をつけると部屋の雰囲気をがらりと変えられるというところ。おうちパーティーの時や、女子会の時などにもぴったり♪ 夜の長い季節にこそ楽しめるアイテムなんです。

もちろん、一人の時や彼と過ごす何でもない日でも、キャンドルを灯すと、炎の揺らぎに癒やされる空間がすぐにできちゃいます。

さまざまな色や形のキャンドルが売られているので、ただ飾るだけでインテリアを十分に楽しむことができます。

プリザーブドフラワーと一緒だとゴージャス!

サンタ、雪だるま、クリスマスツリー! こんなにいろんな形があるとはびっくりです。こ、これはかわいすぎて、火をつけられないかも。

ミツバチの巣であるミツロウから作られているミツロウキャンドルは、ほんのり甘い香りがして幸せな気分になります。

キャンドルのことが気になってきたら、自分で作ってみるのはいかがでしょうか? 手作りキャンドルってハードルが高そうですが、意外にお手軽にできちゃうんです。

DIY crayon candle!! クレヨンキャンドルの作り方
YouTube/ayakful

なんと小さなキャンドルを刻んで湯煎し、着色するだけで好みのキャンドルができちゃうのでした! ジャー以外にも、紙コップや耐熱のシリコンのカップなど、お好きな型で作れます。この場合、完全に固まったら型から外してください。また、熱いのでやけどには気を付けてくださいね。少し冷めてきたところで好みのアロマオイルを垂らせば、アロマキャンドルにもなっちゃいますよ♪

この冬はキャンドルを上手に使って、ムーディーで癒やされる時間を過ごしてみましょう。
部屋から離れる、就寝するなどの前には必ず火を消してくださいね!

(田中いつき+ノオト)