メディア個別 チーズタッカルビに続け!  韓国で大流行の「パネチキン」作ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
チーズタッカルビに続け!  韓国で大流行の「パネチキン」作ってみた

チーズタッカルビに続け!  韓国で大流行の「パネチキン」作ってみた

2017年に大流行し、「食のトレンド大賞」に選ばれた韓国料理、チーズタッカルビ。実は今、続いてブーム間近と言われている韓国料理があるんです。

それは「パネチキン」。くり抜いたフランスパンに溶かしたチーズを詰めて、鶏肉を絡めて食べる料理で、韓国で流行中なのだとか。SNS映えもするし、何よりもチキン×チーズの組み合わせが最高! と話題に。トマトベースの味わいで食べやすいのも人気の理由なんだそうですよ。

このパネチキン、おうちでも簡単に作れる料理だということで、さっそく作ってみました!

■パネチキンの作り方

<材料>

★チキン用
・鶏もも肉      1枚(300〜350g)
・酒         大さじ1
・薄力粉       大さじ1
・片栗粉       大さじ1
・塩         少々
・こしょう      少々
・オリーブオイル   適量

★トマトソース用
・カットトマト缶   1/2缶(200g)
・牛乳        100ml
・おろしにんにく   半かけ分(チューブで1cmほど)
・塩         少々
・こしょう      少々
・オリーブオイル   大さじ1
・豆板醤       お好みで

★チーズ用
・フランスパン    1個
・カマンベールチーズ 1個

<作り方>

1.鶏肉は食べやすい大きさに切り、酒、塩、こしょうを和えてから5分ほど置く。薄力粉、片栗粉をまぶします。

2.フライパンに多めのオリーブオイルをひき、鶏肉を揚げ焼きにします。こんがりきつね色になったら取り出します。

3.パンの準備をします。今回筆者は丸型のフランスパン(カンパーニュ)を使用しましたが、いわゆる縦長のバゲットでもOK!

4.フランスパンの中をくりぬき、カマンベールチーズをまるごと入れます。

このままトースターで5分ほど焼く。なおカマンベールチーズが冷たいと溶けにくいので、常温に戻しておくと良いですよ。

またパンが大きい場合、トースターで焼きすぎると焦げてしまうことも。焼き色がついてきたらフランスパンにアルミホイルをかぶせて焼いてくださいね。

5.同時進行でトマトソースを作ります。オリーブオイル、トマト缶、にんにく、そしてくり抜いて余ったフランスパンをちぎって入れ、5分ほど煮込みます。

6.弱火にして牛乳を少しずつ加えます。最後に塩、こしょうで味をととのえたら完成。お好みで豆板醤を入れるとピリ辛味になりますよ。

できあがり! 筆者はパンがちょっと大きかったので、豪快な感じになってしまいましたが、その分たっぷりチーズとチキンを楽しめそう♪

鶏肉にチーズを絡めればとろ〜り!! おいしくないわけがない!!

トマトソースに絡めたチキンもめしあがれ。もちろん両方混ぜてもおいしいです。ワンプレートでいろんな味が楽しめるの最高!

筆者は茹でたブロッコリーを添えてみました。チーズフォンデュ同様、お好きな具材を絡めても楽しそう。誰かとわいわい楽しむのにぴったりな料理ですね! 残ったフランスパンは改めて切り分けて食べるのが◎。ほんのりチーズの残ったフランスパン、幸せすぎる〜。


そこまで難しい調理法ではないのに、とってもおしゃれで、とってもおいしい「パネチキン」。みなさんも「ハンパね〜」おいしさを、ぜひ堪能してみて。

(伊東ししゃも+アリシー編集部)