メディア個別 花粉症を遅らせる・軽くすることができるって「初期療法」って? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
想いを文字にしてみる。
花粉症を遅らせる・軽くすることができるって「初期療法」って?

花粉症を遅らせる・軽くすることができるって「初期療法」って?


花粉症のみなさんは、できることなら発症する前に戻りたい、と思うことも多いはず。花粉症って完治することはないのでしょうか? 事前に対策を打つとすれば、どういったものがあるのでしょう。

Q.事前に行うと症状を軽減できる可能性があるのはどっち?

【1】身体に花粉のエキスを投与

【2】紅茶を飲む




正解は……

【1】身体に花粉のエキスを投与

花粉の飛散前や症状が軽いうちに治療して、発症を遅らせたり、症状を軽くしたりできる「初期療法」。抗アレルギー薬を内服したり、点鼻薬を用いるなど様々な治療がある中で、身体を花粉に慣らす『舌下免疫療法』は特に効果があると言われています。花粉のエキスを毎日少量、舌下(舌の裏側)に投与する方法で、医療機関を受診知れば自宅でも簡単にできる治療です。


毎年辛い思いをしている人は、初期療法を試してみるのアリかも。気になる方はお医者さんに相談してみてくださいね。

(アリシー編集部)