メディア個別 第18回 結婚直前に元彼から「やり直そう」と連絡がきたら… | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
第18回 結婚直前に元彼から「やり直そう」と連絡がきたら…
【隔週日曜】婚活サバイバー

第18回 結婚直前に元彼から「やり直そう」と連絡がきたら…

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答!

今回の悩みは「結婚直前に、私の結婚を知った大好きだった振られた元彼から『やっぱりお前しかしない、やり直そう』と連絡がきました。どうしたらいいですか?」。


結婚直前に、大好きだった元彼から「やり直そう」と言われたら

別れた女に忘れられないようにちょいちょい連絡をしてくる成仏できない地縛霊みたいな男ってよくいるのですが、あれって自分から女を振った男が多いんですよね。

女から振られた男は二度と連絡してこないケースが多いのですが、男というのはどういうわけか自分から振った女は未来永劫自分のことが好きだと思っているケースが多いようです。

そして女は自分から振った男はもうどうでもいい存在として記憶から抹消することが多いのですが、男から振られた女はどうにも未消化のままの意味不明な感情をいつまでも抱いていることが多く、どこか別れに納得できないままでいることが散見されます。

だから女が男を振るパターンで別れた場合はその後の遺恨もなく綺麗に終わることができるのですが、男が女を振るパターンの別れはその後に一悶着あったりするケースが多いんですよ。

男は自分が振られるまでその恋愛は終わっていないと思い込んでしまう傾向があり、女は自分から振るまでその恋愛を終わらせることができないという傾向があり、男から振られた恋愛はその後に女から振らなければならないイベントがあったりするわけです。

それが成仏できない地縛霊みたいに時折モーションをかけてくるタイミングってことですね。


振られた男から連絡が来ると動揺してしまう気持ちはわかります。

激しく感情が揺れ動いてしまうのですが、その感情は 『好き』 という気持ちではなく、振られたときの痛みを思い出しているだけなんですよね。

簡単に言えば軽いトラウマみたいなもので、 『好き』 ではなく 『怖い』 という感情に近いのかもしれません。

それは気の弱い女性からしてみればちょっとした暴力のようなもので、激しく傷付けられることから逃れるためにその暴力に屈してしまいそうになるんですよね。

それが 『やり直す』 という選択になってしまうわけで、それは好意とは別の力が働いている感情である場合が多いんですよ。


あなたを本当に愛している人は、あのときあなたを捨てたりはしませんし

幸せを目の前にしているあなたの邪魔は決してしません。

どうかお気を確かに、幸せの匂いがする方へ行ってください。