メディア個別 服装負けした幸薄顔から卒業! ドレスに映えるメイクのコツ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
服装負けした幸薄顔から卒業! ドレスに映えるメイクのコツ

服装負けした幸薄顔から卒業! ドレスに映えるメイクのコツ

メイクで平均点を取りたい女子に向けて送る脱幸薄メイク講座Vol.11です。

今回はこの時期に多くなるパーティー・フォーマルメイク編! (フォーマルな格好やドレスアップした時に合わせるメイクと考えてください)

普段とは違う服装なだけに、顔が服装に負けてる……という痛い目にはもう合いたくない!

ちゃんとTPOを意識している風になるためにも、ぜひ読んでみてくださいね♪

■全体のメイクバランスを知ろう!

まずパーティー・フォーマルメイクのコツは、服に負けないように「ちょっと濃い目」のメイクにすること。

肝はアイメイクとリップメイクです。

とはいえケバケバにならないためには、アイメイクとリップでメイクの濃さを調整しながらチークを薄めに入れるのがポイントです。

全体のポイントをザッとまとめるとこんな感じ。

■アイメイクのテクニックは4つ!

パーティー・フォーマルメイクの肝の一つ、アイメイクのポイント!

普段下まつげにマスカラを塗らない人もパーティー・フォーマルメイク時はトライしてみてください。抵抗がある人は、使うマスカラを上下ともにブラウンにしてみると馴染みが良いですよ。

パーティー・フォーマルメイクテクはこのように4つありますが、一つ使うだけでも華やかになりますし、2つ以上組み合わせてもより華やかで◎です。

■アイメイクに合わせてリップを選んで

次に、アイメイクとリップメイクのバランスです。

■イチオシ! 使えるプチプラアイテム紹介

そして最後にオススメアイテムです。

参考になったでしょうか?

ぜひメイクに尻込みしないで、パーティーやイベントごとを楽しんでくださいね。

さて、次回は12月27日(日)公開。

年明けに向けて、「着物などの和装に合うメイク」を公開予定です〜。

夏には浴衣にも使えるのでぜひ読んでみてくださいね。

ではでは〜。

written by

カマンベール☆はる坊
カマンベール☆はる坊
1985年生まれ。東京在住の普段は会社員をしている兼業漫画家。 飲み会好きな下戸。南極へ新婚旅行に行くお金が欲しいと思っている。 25歳まで彼氏ができなかった著者がやっとまともな男性と結婚するまでいろいろと試した実話を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)が発売中。 ※表紙が黄色で背表紙が白なので書店で探す際はご注意ください。 Instagram(@camembertharbou)でもメイクについての情報を発信中!
この記事へのご意見はこちら