メディア個別 寒くても行きたい! 冬にオススメの世界の絶景 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
寒くても行きたい! 冬にオススメの世界の絶景

寒くても行きたい! 冬にオススメの世界の絶景

旅行会社のH.I.Sが、冬に行きたい世界の絶景スポットをWEB調査した結果を発表しました。寒いからこそ行きたいという、旅好きがオススメする世界の絶景スポットとは、どんな場所なのでしょうか?

■1位 ノイシュバンシュタイン城

2015年2月.#ドイツ #ノイシュバンシュタイン城 #絶景

@1950_11_51が投稿した写真 -

ドイツ・ロマンティック街道の終点にあるお城。雪化粧をした姿は、まるでおとぎ話に出てくるお城の様です。
この季節に敢えて行きたい! 世界の冬の絶景10選/H.I.S旅トレンド調査
白いお城がさらに白い雪に囲まれる景色は1位になるにふさわしい風格がありますね。

#ドイツ#フュッセン#ノイシュバンシュタイン城#馬車#霧 凄かった。

MidoriSogawaさん(@milin94)が投稿した写真 -

最寄り駅からノイシュバンシュタイン城までは、バスも出ていますが、馬車が断然オススメ! 中世のお姫様になった気分で乗りましょう♪

さらにお城から見える景色も絶景! 時間を忘れて眺めてしまいそうです。

■2位 オーロラ

オーロラが最もよく現れる地域は「オーロラベルト」と呼ばれ、北緯65度~70度付近一帯がそれに当てはまります。カナダ・アラスカ・北欧・アイスランドは、まさしくオーロラベルトの真下に位置しています。
天空に舞う奇跡 オーロラ海外ツアー/ルックJTB
最も美しい自然現象とも言われるオーロラ。高緯度地方で見ることができます。とはいえ、天候によっては見えないこともあり、どんな模様が出るかは予測不能のため、オーロラとの出合いは運次第。でも、生きているうちに一度は見ておきたい光景ですね。

■3位 クリスマスマーケット

クリスマスマーケットでは様々な地方色豊かなものが提供されます。その中心となるのが手仕事で制作されたクリスマスオーナメントで、その家に伝統として何世代にも渡って受け継がれたものも多いのです。それは煙出し人形、木製のくるみ割り人形、クリスマスピラミッド、クリッペ、制作と絵付けが全て手作りのガラス玉などです。
ドイツのクリスマス・マーケット/ドイツ連邦共和国大使館・総領事館
最近は日本でも行われるようになってきましたが、ヨーロッパ各地で行われるクリスマスマーケットは、やはり素敵! 緯度が高いため、夜の時間が長くなるヨーロッパ。各地できらびやかなイルミネーションとともにお店が並びます。クリスマスに関連したお菓子やホットワインもたくさん♪

また、日用品のお店が出るマーケットも。その地域の日常の暮らしが垣間見えるのも楽しいですね。

■4位 サンタクロース村

フィンランドのロバ二エミ市にあるアミューズメントパークで、周囲は森に囲まれた幻想的で小さな村です。サンタクロース・オフィス、サンタクロース郵便局、クリスマスグッズの店が連なり、毎年世界中から何十万人もの人々が訪れるフィンランド随一の観光スポットでもあります。
本場のクリスマスをフィンランドの「サンタクロース村」で過ごしたい!/HUFFINGTONPOST
クリスマスと言えばこの人! フィンランドにあるサンタクロースの住む村です。かわいいグッズが買えたり、本物のサンタクロースと写真を撮ったりできます!

■5位 スカフタフェットル国立公園・氷の洞窟

ここでのハイキングはアイゼンを装備し、約2時間です。(中略)氷河の上を歩きながら氷の作り出す氷像の世界を体験したり、クレバスの深い割れ目を覗くことができ、スヴィーナフェルズヨークトル氷河の真髄を体験できるでしょう。
ブルーアイス・氷河ハイキングツアー|スカフタフェットル氷河/Guide to Iceland
アイスランドにあるスカフタフェットル国立公園。氷河や氷の洞窟をガイドと一緒に散策することができます。地球温暖化で氷河が溶けつつあるとされているので、早いうちに見に行かないと幻の絶景となってしまうかも。

寒いからこそ価値がある絶景スポットはこの他にもたくさん。おうちのコタツも素敵ですが、この冬は世界の絶景を見に行きませんか。

(田中いつき+ノオト)