メディア個別 何コレ! ちぎりパンがかわいすぎて食べられないっ! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
何コレ! ちぎりパンがかわいすぎて食べられないっ!

何コレ! ちぎりパンがかわいすぎて食べられないっ!

お弁当に始まり、おにぎり、カレーと何でもデコったものが話題になっていますが、家で焼くパンの世界にも、その波が押し寄せています。

こちらがちぎりパンのデコアレンジ! 小さなパンの一つひとつがキャラクターになっているんです。Instagramの「 #ちぎりパン 」でも、さまざまな投稿を見ることができるので、ちょっと覗いてみましょう♪

クリスマス風リラックマ! か、かわいい。おうちパーティーでこんなのが出てきたら叫んでしまいそう(笑)。

こちらのumiさんが作るちぎりパンは悶絶級のかわいさ! パンの投稿ばかりのアカウントが3万人近くフォローされている人気のインスタグラマーなんですよ。

なんとリースにもサンドイッチにもなっちゃう! アイディア次第でいろんなものになっちゃうんですね。子どものころにやった粘土遊びのような感覚でできそうです。

作ってみたいけど、どうしたら? という方には専用の型がついた本がオススメ。今や書店でも数種類のちぎりパン関連本が買えるほど。オーブン対応のグラタン皿などがあれば、それを活用するのも良いですね。

パン同士で形を作るのは難しいので、最初はこんな風に形の定まった具材を活用するのが良さそうです。

作ってみたいけど、オーブンがないしなぁなんていう方にも朗報が!

【楽パン♪】トースターで焼くちぎりパン by 吉永麻衣子さん/Nadia

炊飯器やトースターなど、家にある道具で作ることができちゃいます!

ちょっと時間はかかりますが、焼きたてのパンの味は格別。それがデコってかわいいのなら最高です。今度のお休みの日は粘土遊びを思い出しながら、ちぎりパン作りに挑戦してみませんか。

画像提供/Nadia

(田中いつき+ノオト)