メディア個別 とろうま〜!! 油揚げに詰めて焼くだけレシピ3選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
とろうま〜!! 油揚げに詰めて焼くだけレシピ3選

とろうま〜!! 油揚げに詰めて焼くだけレシピ3選

味噌汁の具材やいなり寿司でおなじみの油揚げ。筆者が昔出合った新潟のご当地グルメに「栃尾の油揚げ」というものがあり、分厚い油揚げに納豆などの具材を乗せたり挟んだり……これがとってもおいしかったんです。

栃尾の油揚げ

最近は全国のスーパーでも出回っている栃尾の油揚げですが、まだまだ手に入りにくい……。

でも普通の油揚げでも似たようなアレンジができちゃいます。しかも挟む具材を変えれば、バリエーション豊富な油揚げグルメに大変身! さっそく作ってみました。

■油揚げ×キムチ納豆×チーズ

普通の納豆ではなく、キムチ納豆でアレンジスタート。

<材料>

・油揚げ    1枚(半分に切る)
・納豆     1パック
・キムチ    少々(箸でひとつかみ分くらい)
・小ねぎ    少々
・ピザ用チーズ 適量

<作り方>

1.納豆に添付のたれを入れ(からしはお好みで)、キムチと合わせてよく混ぜます。

2.半分に切った油揚げをまな板の上に置き、麺棒をごろごろ転がせば、上手に油揚げが開きますよ。商品によってはこの手順を省いてもキレイに開く場合も。

3.具材は、キムチ納豆、チーズの順番で詰めていきます。しっかり底まで詰めるのがポイント。これをオーブントースターで4〜5分焼けば完成です。

小ねぎを振ってめしあがれ。

納豆にタレがしっかり絡んでいるので、追加で味つける必要はありません♪ 物足りないな、と思った方は醤油をプラスしてもOK。

とろけるチーズと、カリカリの油揚げ、そして中にはぎっしり詰まったキムチ納豆。油揚げの香ばしさとピリッとしたキムチの味わいがクセになりそう。味も食感も大満足のおいしさです。

■油揚げ×餅ピザ!?

<材料>

・油揚げ    1枚(半分に切る)
・餅      1〜2個
・ベーコン   1枚
・ピザ用チーズ 適量

餅は筆者は小さいサイズに切れているものを使ったので2個使いました。普通の切り餅の場合には1個を2つに切り分けて使ってくださいね。

<作り方>

1.あらかじめ餅を軽く焼くか、電子レンジでチンします。焼く場合には餅が膨らんできたらOK。電子レンジの場合には耐熱ボウルに餅とひたひたの水を入れ、ふんわりラップを掛けて600Wで1分ほど加熱してください。

2.口を開いた油揚げに餅を詰めます。焼き餅だとこんな感じで詰めやすいですが、レンジでチンしたお餅は2倍くらいに膨らんでいるので、上手に詰めてくださいね。

レンチンのほうがはるかに時短で、餅もやわらかくなりますが、洗い物が増えるのと油揚げに詰めにくいので、個人的には焼き餅がオススメ。

3.アルミホイルの上に餅を詰めた油揚げを並べ、上にピザ用チーズ、細切りにしたベーコンを乗せます。あとはこのままトースターで4〜5分ほど焼くだけ。

筆者は乾燥パセリを振って彩りをプラス。

チーズと餅が伸び〜〜〜〜る! これは楽しい!!

ベーコンとチーズの塩気で、調味料なしでもシンプルなおいしさを楽しめます。醤油をつければ和風ピザに、ケチャップをかければ洋風ピザに早変わり。トマトや海苔、ネギなど、好きな具材を乗せても楽しそうですね。

■油揚げ×ポテサラ

最後はポテサラ詰めちゃいました! コンビニでどっちもおいしそうだったので、スタンダードなポテサラと明太ポテサラの二種類です。

これも、油揚げに詰めてトースターで3〜4分焼くだけ。

見た目もかわいいポテサラ油揚げ!

しかも案外しっかりと合うんですね〜! コンビニのポテサラの酸味を、油揚げがマイルドにしてくれるので、よりポテサラがおいしく感じられます。これすごく良い!

なお、ポテサラバージョンはフライパンでも調理OK。横に寝かせても具材が飛び出すことがないので、サラダ油をひかずに両面ひっくり返しながら焼くと良いですよ。


油揚げに詰めておいしい食材、まだまだたくさんありそうですよね。たとえば、ツナやハムでサンドイッチ風にしてみたり、ご飯を詰めて焼きいなり寿司にしてみたり!? みなさんもお好きな食材を詰めて、アレンジレシピ楽しんでみてくださいね。

(伊東ししゃも+アリシー編集部)