メディア個別 知ってる? 辞表と退職願の違い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
想いを文字にしてみる。
知ってる? 辞表と退職願の違い
意外と知らない! 〇〇と〇〇の違い

知ってる? 辞表と退職願の違い

もう我慢ならない、こんな会社辞めてやる! とドラマのシーンで叩きつけられている辞表。そういえば退職願となにが違うのでしょうか。丁寧な言い方にしただけ? ドラマみたいに叩きつけて間違いでしたと恥をかくとか、考えたくもありません。いつか会社を去るときにスマートに意思を伝えられるのはどちらでしょうか。

■辞表

一般企業の場合、正社員と役員とでは雇用関係が異なることをご存じですか。社長や取締役など役職のある立場の人は、その役職を辞める、という意味で「辞表」を提出します。また、公務員が退職を伝えるときも、その役職から解かれるため辞表を提出します。
一般的な会社員が提出するのは「退職願」です。

■退職願

会社を辞めたい旨を伝えるのが「退職願」です。これは意思を伝えるといったもので、必ずしも書面が必要とは限りません。一般的には直属の上司に伝え、意思を理解してもらうか希望があれば交渉をします。提出時期は就業規則で定められている場合もあるので確認してみましょう。
また、退職が確定した場合に提出するものが「退職届」ですが、こちらも会社ごとに書類や提出先が異なりますので確認が必要になります。

生活を左右する転職。誰だって円満退職できるに越したことないとは思いますが、事情はさまざまですよね。退職意思を伝えるのは、就業規則の定めがなくとも1〜2ヶ月前に伝えるのが一般的。アルバイトも同様です。派遣社員の場合は就業先ではなく派遣会社に契約終了の希望を伝えましょう。過ごしやすい職場に出合えますように。

(アリシー 編集部)