メディア個別 知ってる? ノンフィクションとドキュメンタリーの違い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
想いを文字にしてみる。
知ってる? ノンフィクションとドキュメンタリーの違い
意外と知らない! 〇〇と〇〇の違い

知ってる? ノンフィクションとドキュメンタリーの違い

小説やドラマの冒頭に「この作品はフィクションであり〜」という文章をよく見ますが、「この作品は史実に基づき〜」なんていうものも見たことがないですか。フィクションはもちろん、創作・架空のお話しです。実際にあった出来事を元に作られたものをノンフィクション、ドキュメンタリーといいますが、この2つなにが違うのでしょうか。確認してみましょう。

■ノンフィクション

創作が加えられていない主に「読み物」をノンフィクション作品といいます。

■ドキュメンタリー

史実や記録に基づいてつくられた主に「映像作品」をドキュメンタリー番組といいます。

文章と映像という違いで分かれていた2つの言葉。ただ、ノンフィクションを冠としたテレビ番組や、ドキュメンタリー小説といった表現の作品もあることから近年はこの違いが曖昧なよう。
また、近しい言葉で「ルポタージュ」を略した「ルポ」といったものもありますが、こちらは現地報告という意味で報道のシーンを指すほか、ジャーナリストが「ルポライター」と名乗っている場合があります。
使っている間に言葉が変化して行く様は、実際に体感しているノンフィクションですね。

(アリシー 編集部)