メディア個別 知ってる? ミキサーとブレンダーの違い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
知ってる? ミキサーとブレンダーの違い
意外と知らない! 〇〇と〇〇の違い

知ってる? ミキサーとブレンダーの違い

キッチンにあると少し料理の幅が広がるキッチン家電。ふとしたときにあれば良いな、と思うのがミキサーやブレンダーではないでしょうか。フードプロセッサーと何が違うの? ちょっと整理してみましょう。

■ミキサー・ブレンダー

実は「ミキサー」は日本語で、英語では「ブレンダー」。つまりこの2つは同じもの! 食材をなめらかにすりつぶして液状や粉状にします。価格の違いは力の違い。ハンドブレンダーは器を選ばず、少量のものに向いています。スムージーやスープ作りに向いています。

■フードプロセッサー

食材を細かく刻むのがフードプロセッサー。タマネギなど野菜のみじん切りや、肉や魚をミンチにしたり、パン生地をこねることなどができます。回転する刃を替えることで、ブレンダーのように食材を砕くことも可能。ただ、水分を多く含んだ食材には向きません。

ちなみに、野菜や果物ジュースを作るのジューサーは、植物繊維と水分の分離まで行うので、さらさらのジュースができあがるのが特徴。スロージューサーはゆっくり搾汁することで食材に熱を与えず、栄養素や風味を壊さない、というもの。スープにジュース、下ごしらえ。食べたい料理に合わせて選ぶのが良さそうですね。

(アリシー 編集部)