メディア個別 第17回 別の人に片思いしている彼。アプローチは時間の無駄? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
第17回 別の人に片思いしている彼。アプローチは時間の無駄?
【隔週日曜】婚活サバイバー

第17回 別の人に片思いしている彼。アプローチは時間の無駄?

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答!

今回の悩みは「好きな人が、別の女性に片思いしています。アプローチするのは時間の無駄でしょうか?」。


他の女性に惹かれている男性へのアプローチは、時間の無駄?

『気になる彼を振り向かせる方法』 とか 『愛される女になるためには』 とか、人の心を意図的に操作しようとする恋愛指南はたくさんあるのですけども

そういう小賢しい真似をする女が最も男に敬遠される女だということはよく覚えておいてください。

『好き』 という気持ちは自分自身の自由な意思ですが 『好きになって欲しい』 という気持ちは相手を独占しようとする支配欲であり、その二つの気持ちは全く別の性質を持つものなんです。

『好き』 という気持ちには目的はありません。何を求めているわけでもない感情ですのでその気持ちにはゴールがなく、だからずっと好きでいることができるわけですね。

対して 『好きになって欲しい』 という欲求には目的があります。 『自分のものにしたい』 という目的のある感情なので、その目的が達成された時点でゴールなんですよね。

だから 『好きになって欲しい』 という支配欲に動かされて付き合うことになってもそこでゲームセット、一気に熱が冷めてしまうというわけです。

追い掛ける恋愛が好きな人にありがちなこと。追い掛けるだけ追い掛けておいて、相手が振り向いてくれた時点で冷めてしまうあるある現象。

あれってその人のことが好きなわけではなく、好きになって欲しいという支配欲に突き動かされているだけなんですよ。

その人のことが本当に好きなら、その気持ちは例外なく相手の気持ちを尊重しようとします。その人が別の女性に片思いしているのなら、その気持ちも尊重しようと葛藤するんです。

恋愛は綺麗事ではありませんので、必ず支配欲は含まれます。 『好き』 という相手の気持ちを尊重しようとする心と、 『好きになって欲しい』 という相手の気持ちを操作しようとするスケベ心のせめぎ合い。

その熾烈な戦いの末、 『好き』 という相手の気持ちを尊重しようとする心が勝ち、そっと身を引く選択することが、その人に対する愛の証明になるのです。

そしてその選択のできる女性が、いずれ幸せな恋愛に巡り合うことのできる女性になるんですよ。