メディア個別 青森さ来たらやってみるべ! りんごの街でアップルパイ食べ歩き | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
青森さ来たらやってみるべ! りんごの街でアップルパイ食べ歩き

青森さ来たらやってみるべ! りんごの街でアップルパイ食べ歩き

みなさんもご存知の通り、青森県はりんごの生産量が日本一。特に青森県西部に位置する弘前市は「りんごの街・弘前」と言われるほどです。

そこで今回紹介したいのが代表的なりんごスイーツ、アップルパイ。弘前には各店の趣向を凝らしたアップルパイがたくさんあるんです! 弘前観光コンベンション協会が公開している「弘前アップルパイガイドマップ」によると、その数はなんと50種類以上。今回は、アップルパイ食べ歩きのおすすめルートを紹介しちゃいます。

ルートはこちら★ 弘前駅を降りて、アップルパイを巡る旅をはじめましょう!

■Boulangerie ishita -石田パン-

ガイドマップを片手にアップルパイ巡り♪
ガイドマップを片手にアップルパイ巡り♪/まるごとあおもり
ガイドマップを片手にアップルパイ巡り♪
ガイドマップを片手にアップルパイ巡り♪/まるごとあおもり

真っ赤でかわいいりんご色の建物が特徴です。アップルパイはりんごの酸味の効いた甘さ控えめな味わいがポイント! さて、次は弘前公園方向に中央通りを歩いていきましょう。

■Le Castle Factory

ホテルニューキャッスル1階にあるカフェ併設の同店。歯切れの良いサクッとしたパイにりんごがたっぷり。りんごの街・弘前の名にぴったりな逸品と言えます!

続いて弘前公園北側へと向かいます。お城はもちろん、春は桜、秋は紅葉の名所を堪能しながら次のカフェへ♪

■はなまる珈琲

こちらは、弘前公園亀甲門前すぐにあるアットホームなオシャレ喫茶。アーモンドスライスをのせたサクサクなパイで、シナモンは少なめ。弘前公園散策がてら寄ってみては?

さて、少し長く歩くことになりますが、途中岩木川を渡って次のお店に向かいましょう。

■Angelique

弘前駅から1km、口コミで話題のケーキ屋さんです。しっかり煮詰められたシャキシャキりんごのスライスに、香ばしいバターの香り、サックサクなパイ…… 「弘前に来たら必ず食べる!」というリピーターも多いです。

最後に土手町商店街へ向かいます。昔ながらの商店や喫茶店がたくさん並ぶレトロな雰囲気。土手町をただぶらぶら散歩する、「土手ぶら」が弘前市民になじみ深いんだとか。

■CAFE' HOWL

もっとたくさん、色んな種類を一気に味わいたい……そんな欲張りなあなたには、「CAFE' HOWL(カフェハウル)」のアップルパイ食べ比べプレートを! 週替わりで6店舗のアップルパイを食べられるなんともお得なプレートです♪ 土・日限定、数量限定なのでご注意を。

そして、旅の帰路のお供にオススメしたいのが「ラグノオ」のりんごスティック。オーブントースターで軽く温めるとサクサクパイを楽しめます。

さて、気になるアップルパイはありましたか? お気に入りのアップルパイを探しにぜひ食べ歩きに出かけてみてください♪

(アズちゃん+ノオト)

※この記事は、青森県が実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業」との協業により、県内の大学生が「ALICEY学生特派員」となり、青森で暮らすことの魅力を学生主体で情報発信するために作成された記事です。

written by

AOMORI Media Labo.
AOMORI Media Labo.
青森県が学生を中心とした20代の若者を対象に、青森県で暮らすことをイメージできるような企画を実施する「20代を変える『生き方ナビ』事業」。その一環として、「AOMORI Media Labo.」では、青森県内の大学生が、青森で暮らしていくことの価値を見つけ、その魅力を県内外へ発信していく活動を実践&継続するためのサポートを行っています。学生特派員(弘前大学8名、青森中央学院大学3名、計11名)がライターとなって、ALICEY編集部がフォローしながら、青森の大学生ならではの視点で情報発信します。
この記事へのご意見はこちら