メディア個別 材料2つで型不要! インパクト抜群の「缶ごとゼリー」作ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
材料2つで型不要! インパクト抜群の「缶ごとゼリー」作ってみた

材料2つで型不要! インパクト抜群の「缶ごとゼリー」作ってみた

普段はお菓子作りなんてしないけど、つい試してみたくなるような驚きのレシピ。それが「缶ごとゼリー」!!

フルーツ缶をそのままゼラチンで固めるだけの簡単レシピなのですが、そのインパクトと手軽さはピカイチ。材料2つ、型いらず! さっそく作ってみました。

■缶ごとゼリーの作り方

フルーツの缶詰を用意します。筆者が用意したこちらは、固形量(みかんの量)が約230g、シロップの量が200gくらいの大きな缶です。

1.缶を開け、その中からシロップだけを50ml(大さじ3と1/3)、耐熱容器に移します。

2.移したシロップにラップをして電子レンジ600Wで1分ほどチン。熱々になったシロップにゼラチン5gを溶かします。

3.ゼラチンをしっかり溶かしたシロップを缶詰に戻し、よくかき混ぜます。あとはラップをして、冷蔵庫で1〜2時間冷やしたら完成。

取り出す時は、底も缶切りで穴を開け、竹串でゼリーの周りにぐるっと切り込みを入れてあげると、取り出しやすいですよ。

どーん! このインパクト。ぷるぷるっとしたゼリーに思わず感動。思った以上にキレイに作ることができましたよ。ボリュームたっぷりでおいしくて最高!

■フルーツポンチゼリー

他にもいろんな味で試してみました!

果物いっぱい入ったゼリーって、幸せですよね!? フルーツポンチも、固めちゃいました。

あああああっ、崩れた!! さっきと分量も手順も同じだったのですが、少々先程よりもゼリーが柔らかく、こちらは上手に取り出せない結果に。ゼラチンがうまく混ざってなかったり、固まりにくいフルーツがあったのでしょうか……。残念すぎる。

でも味は最高においしいフルーツたっぷりの甘いゼリー♪ インパクトは半減したけれど、これはこれで大成功です! 今回は崩れてしまいましたが、上手にできればカラフルでインスタ映えもばっちりですよ。

■フルーツみつ豆も!

どうやらフルーツみつ豆も固まるらしい!? という情報をゲットしたのでチャレンジ。

あっ、すごく清涼感ある。

ちなみに筆者は同じ分量のゼラチンを使ったのですが、ゼリーというよりも寒天に近い硬さになりました。もともとみつ豆に寒天も入っているので、プルプルをプルプルが包み込む新食感!? よりゼリー感を出すなら、シロップの量に応じて使うゼラチンの量を調整してみて。

また、甘さが控えめのみつ豆だったので、できあがりの甘みも控えめになりましたよ。

■ゆであずきゼリー!?

最後はこちら。

えっ、ゆであずき……?

ゆであずき缶1缶に対して、牛乳を大さじ2〜3ほど使用します。作り方は今までと同じで、牛乳を電子レンジで温めて、ゼラチンを溶かすだけ。

それをゆであずき缶に入れてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やして完成。

2層になったゆであずきゼリー(?)のできあがり。

ゼリーというよりも、あんこたっぷりの羊羹にすごく近いです。和菓子好きならぜひ試してみて欲しい一品。

ちなみにこのゆであずきゼリー、先程作ったみつ豆のゼリーと相性が最高!! お皿にハーフ&ハーフにして食べたらとってもおいしかったです(笑)。


インパクト抜群! 簡単でおいしい缶ごとゼリー。洗い物も少ないのでとってもラクでしたよ。みなさんもお好きな缶詰で、試してみてはいかが?

(伊東ししゃも+アリシー編集部)