メディア個別 チーズがとろ~りモチモチ!  韓国風チーズハッドグを作ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
チーズがとろ~りモチモチ!  韓国風チーズハッドグを作ってみた

チーズがとろ~りモチモチ!  韓国風チーズハッドグを作ってみた

今、韓国グルメ「ハッドグ」が大人気。韓国風アメリカンドッグとも言えるハッドグですが、モチモチした食感と伸びるチーズの組み合わせが評判を呼び、ハッドグのお店には大行列ができるほど。でも実は、わざわざ行列に並ばなくても、ハッドグは自宅で簡単に作ることができるのです。今回はそんなハッドグのレシピを紹介したいと思います。

■ハッドグを作ってみた

<材料 (2個分)>

・さけるチーズ     2本
・スライスチーズ    2枚
●ホットケーキミックス 150g
●木綿豆腐       100g   
●卵          1個
●水          大さじ1~2杯 
・パン粉        200mlカップ1杯 

<作り方>

1)竹串にチーズを刺し、スライスチーズを外側に巻きつけておきます。

2)ボウルに豆腐を入れ、フォークの背で潰します。

3)2に卵を入れ、混ぜ合わせます。

4)3にホットケーキミックスを加えて混ぜます。

5)4に水を少しずつ入れて、緩めの生地を作ります。

6)チーズ串を生地に絡めます。

7)バットに入れたパン粉の上で串を転がし、衣をつけます。

8)180℃に熱した油で揚げます。

9)衣がこんがりしてきたら器に盛り付けて完成です。

ハッドグを割ってみると、チーズがとろ~りと伸びています。生地に豆腐を混ぜているので食感はもっちりとした感じ。さけるチーズはすぐに冷めて固くなるから、SNSで見るように伸び~っとさせたいなら揚げたてで試してみて! 

■アレンジしてチーズ&餅のハッドグを作ってみた

シンプルなハッドグがおいしかったので、今度はアレンジしたハッドグを作ってみようと思います。生地とパン粉は、先ほど使ったものが余っているのでそちらを使用しました。 

<材料(2個分)>

・さけるチーズ  1個
・スライスチーズ 2枚
・餅       1個

<作り方>

1)さけるチーズを半分に切ります。

2)お餅を1/4にカットし、600wのレンジで15秒間加熱します。

3)竹串にお餅とチーズを刺します。

4)3にスライスチーズを巻きます。

5)先ほど同様に生地を具に絡めて、パン粉の上で転がします。

6)180℃の油で揚げて、器に盛り付けて完成です。

お餅とチーズでよりモッチモチな組み合わせ! チーズの歯ごたえがある食感と、お餅の柔らかな伸び感が同時に楽しめて一個で二度おいしいハッドグでした。

■チョコバナナ風スイーツハッドグ

軽食だけでなくスイーツのハッドグも作ってみたい! そこで次はチョコレートとバナナでハッドグを作ってみました。

<材料(2個分)>

・バナナ        2本
・板チョコレート   10g(2列)
・バター       5g
・カラーチョコレート 適量

<作り方>

1)バナナは皮を剥き、串に刺します。

2 )上記の手順の様に、具を生地に絡めてパン粉の上で転がし、油で揚げます。

3)チョコレートとバターを耐熱皿に入れ、600wのレンジで1分間溶かします。

4)チョコレートを揚げたバナナの上に塗り、トッピングでカラーチョコレートを振りかけて完成です。

バナナを入れたスイーツ感たっぷりのハッドグ。見た目はフライのようでも、中はしっかりスイーツです。上に塗ったチョコレートが効いて、まさしくチョコバナナの味でした。


ホットケーキミックスや豆腐など、家にある食材で作ることができるハッドグ。チーズの他にポテトやウインナーなど、いろんな食材でアレンジもできます。オリジナルのハッドグ、ぜひ作ってみて!

(大田ちえこ+アリシー編集部)