メディア個別 2/6は海苔の日!実は万能!ご飯のお供だけじゃない海苔のおかずレシピ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
2/6は海苔の日!実は万能!ご飯のお供だけじゃない海苔のおかずレシピ

2/6は海苔の日!実は万能!ご飯のお供だけじゃない海苔のおかずレシピ

 

美味しくて使いやすさ抜群!海苔の出番を増やしてみない?

美味しいの一言では足りないほど、奥深いうま味たっぷりの海苔。それなのに、封を開けたまま台所の隅に追いやられてしまうことも…。

海苔の漁場や入札会まで見学に行くほどの海苔好きの私からすると、おにぎりに巻いたり、もみ海苔にして散らしたりするだけなんてもったいない!

海苔の美味しさや使い勝手の良さを知れば、もっともっとお料理に使いたくなるはずです。今回はいろいろな調理法で海苔の美味しさを味わえる4つのおかずレシピをご紹介していきたいと思います。

 

海苔を手軽に美味しく食べるアイデア

海苔の使い勝手の良さは万能。おにぎりや巻き寿司に巻くのは定番中の定番ですが、お刺身のイカや白身魚に巻けば香りや見た目のアクセントにもなります。

また、細かくちぎってお浸しや酢の物に和えたり、チャーハンに混ぜ込んだりすると、手軽にうま味と香りをプラスしてくれるのもうれしいところ。

お餅や練り物と合わせて焼いたり揚げたりすれば、香りも引き立ち海苔の存在感は一段と増します。

そんな美味しい海苔も、湿気を帯びてしまうと美味しさは半減してしまいますが、食べる直前にさっとあぶることで風味が戻りますよ。あぶる場合は、ツルツルした面同士を合わせ、ザラザラした面が外側になるように2枚重ねて、手早く返しながらあぶりましょう。あぶり過ぎると焦げて香りを台無しにしてしまうので気を付けてくださいね。

 

焼いても揚げても、そのままでも!「海苔」の美味しさをめいっぱい味わうおかず4選

 

お肉と卵のうま味引き立つ!豚もも肉の海苔巻きピカタ

豚もも肉に卵の衣をつけ、海苔を巻いてピカタ風に仕上げました。海苔の強いうま味は、お肉やパルメザンチーズと合わせても負けずに、さらにうま味を引き立ててくれます。バターの風味と海苔がとっても合いますよ。

【主な材料】
豚もも肉
焼き海苔
パルメザンチーズ

バター

●詳しいレシピはこちら
『豚ももの海苔巻きピカタ』

 

苦みがある野菜とも相性抜群!明日葉とじゃこの海苔和え

葉物野菜のお浸しなどによく合う海苔ですが、明日葉のようにクセのある野菜と合わせるとクセを和らげるだけでなく、海苔の香ばしさやうま味が素材の美味しさを一層感じさせてくれます。これから旬を迎える菜の花やふきなどの春野菜は苦みが感じられるものが多いですが、そのような野菜とも海苔は相性抜群です。

【主な材料】
明日葉
焼き海苔
ちりめんじゃこ
醤油

●詳しいレシピはこちら
『明日葉とじゃこの海苔和え』

 

おつまみにもぴったり!納豆の海苔はさみ揚げ

揚げることで海苔の風味が増し、何個でも食べられる美味しさに! 海苔と納豆との相性は言うまでもありません! 納豆に角切りにしたチーズも混ぜて揚げているので、ご飯のおかずだけでなく、おつまみにもなる一品です。

【主な材料】
納豆
焼き海苔
万能ねぎ
プロセスチーズ
めんつゆ

●詳しいレシピはこちら
『納豆の海苔はさみ揚げ』

 

お弁当にぴったり!ごま油香る 韓国のりの卵焼き

海苔と卵の相性の良さは誰もが知るところですが、ごま油と塩をまぶした韓国のりを巻いた卵焼きは、ふんわりごま油が香ってご飯にとっても合います。今回は和風の顆粒だしを使いましたが、白だしや韓国調味料の“ダシダ”などに替えるとまた違った美味しさに。

【主な材料】

和風顆粒だし
砂糖
韓国のり
ごま油

●詳しいレシピはこちら
『ごま油香る 韓国のりの卵焼き』



海苔の魅力は主役に負けない味と香り。伝統食品でありながら、和食だけでなく幅広い料理になじんでくれる食材でもあります。海外でもじわじわ人気が出てきている海苔。ふだんとは違う調理法で味わってみると、改めてその美味しさが感じられると思います。ぜひいろいろなレシピを試してみてくださいね。



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
あまりがちな海苔が大変身!簡単に作れる海苔の佃煮と活用レシピ
そんなに美容効果あったの!?焼き海苔はべっぴん女子の必須食材


 

このコラムを書いたNadia Artist
 
料理家 がまざわ たかこ
https://oceans-nadia.com/user/22477