メディア個別 鬼や恵方巻きがスイーツに変身!「節分スイーツ」を作ってみよう | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
鬼や恵方巻きがスイーツに変身!「節分スイーツ」を作ってみよう

鬼や恵方巻きがスイーツに変身!「節分スイーツ」を作ってみよう

 

アイデアいろいろ!節分モチーフで作るかわいいスイーツ

ここ数年、コンビニやデパートなどで販売されるようになった「節分スイーツ」。鬼などの節分らしいものをモチーフにしたさまざまなスイーツが人気です。

本格的ではなくても、プリンやシュークリームなどにチョコペンで鬼の顔などを描くだけでかわいらしく仕上がりますよ。

鬼らしく仕上げるのに欠かせないのは角と牙。角はチョコペンで描いてもいいですし、アーモンドなどの形を活かしたり、フルーツを三角にカットしたりするのも立体感が出るのでおすすめです。

鬼だからと言って怖い顔にしなくても大丈夫。笑顔や泣き顔など、いろんな表情を作ってみるのも楽しいですよ。

そのほかにも、鬼の金棒のイメージで棒状のお菓子にチョコレートをコーティングして細かく切ったアーモンドをまぶすのもおすすめ。また、鬼のパンツをモチーフにしたトラ柄のクッキーなどもかわいいですよ。

すっかり定番になった恵方巻きに見立てたロールケーキやワッフルなどもコンビニやデパートで人気ですね。恵方巻きっぽく仕上げるには、チョコレート生地を使うのがポイントです。

 

子どもと一緒に作りたい!おすすめ節分スイーツ4選

 

ココア生地がポイント!恵方ロールケーキ

恵方巻きっぽく仕上げるポイントは、スポンジの色と巻き方。スポンジにはより黒色がきれいに出る「ブラックココア」を使用するのがおすすめです。ブラックココアのビターな味わいが生クリームとよく合いますよ。製菓材料店で販売されていますので試してみてくださいね。

ロールケーキはスポンジの端を渦巻き状に中に巻き込むように作ることが多いですが、恵方巻きと似せたい場合はスポンジは巻き込まずに大きく丸く形作りましょう。フルーツはお好みのものでアレンジしてみてくださいね。

【主な材料】

グラニュー糖
薄力粉
ブラックココア
生クリーム
お好みのフルーツ

●詳しいレシピはこちら
『恵方ロールケーキ』

 

アーモンドが見た目と味のアクセント!鬼の金棒風お豆腐ドーナツ

こちらは鬼の金棒に見立てたドーナツです。金棒のトゲのようにランダムにまぶしたアーモンドがポイントです。味と食感のいいアクセントになりますよ。

ドーナツ生地はホットケーキミックスにお豆腐を混ぜて込んでしっとりやわらかく仕上げました。丸い口金をつけて絞り出して形を作りますが、お持ちでない場合は厚めのビニール袋に生地を入れ、袋の角を切って絞り出しても大丈夫です。油に落とし入れた時に生地が曲がってしまったら、菜箸でやさしく形を整えるときれいにできますよ。

【主な材料】
ホットケーキミックス
絹ごし豆腐

ミルクチョコレート
アーモンドダイス
揚げ油

●詳しいレシピはこちら
『鬼の金棒風!お豆腐ドーナツ』

 

チョコペンとクリームで簡単アレンジ!赤鬼さんのいちごレアチーズケーキ

いちごを混ぜ込んださっぱりとしたレアチーズケーキにチョコペンで顔を描いて赤鬼さんに見立てました。いちごをフォークでつぶして混ぜ込んでいるので、いちごの果肉感がアクセントになります。

使用する容器は底が丸いものを使用するとコロンとかわいい形になりますよ。容器をぬるま湯につけて少し温めると容器からきれいに取り出すことができます。いろんな表情を描いてみたり、角を1本にしてみたりと、アレンジはお子さんでも簡単にできるので一緒に作るのもいいですね。

【主な材料】
クリームチーズ
プレーンヨーグルト
生クリーム
いちご
粉ゼラチン
ビスケット
チョコペン

●詳しいレシピはこちら
『赤鬼さんのいちごレアチーズケーキ』

 

相性バッチリの「さつまいも×黒ごま」で!鬼のパンツ柄いもようかん

こちらは黒ごま寒天で鬼のパンツの模様を付けたいもようかんです。黒ごまの香ばしい風味がいいアクセントになり、シンプルないもようかんとはひと味違う美味しさに。

上手に作るポイントは黒ごまの模様をさまざまな長さにすること。薄く固めた寒天にフォークで線を引くと、同じ太さの線が簡単に作れますよ。寒天の流し缶がない場合は、プラスチック保存容器やバットなどでも代用可能です。

【主な材料】
さつまいも
黒ねりごま
砂糖
粉寒天

●詳しいレシピはこちら
『鬼のパンツ柄!いもようかん』



どのレシピも簡単に作れるものばかりなので、お子さんがお手伝いできるポイントがたくさんあります。少しデコレーションするだけで節分らしい仕上がりになりますので、今年はぜひ節分スイーツをおうちで手作りしてみてくださいね。



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
子どもも喜ぶ!サンドイッチ用パンで作る「パンの恵方巻」
いつもと違う節分を楽しむ!オモシロ恵方巻きまとめ


 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター 松井さゆり
https://oceans-nadia.com/user/40170