メディア個別 【コンビニ比較】もっちり癒やされる大福はこれ! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
【コンビニ比較】もっちり癒やされる大福はこれ!
コンビニグルメ比較

【コンビニ比較】もっちり癒やされる大福はこれ!

もっちり甘い大福は癒やしの象徴♪ セブン、ローソン、ファミマでも定番商品として販売されている大福は、柔らかな食感が堪りません。和菓子は満足度が高い割に、カロリーが低いのもうれしいですよね。そこでNo.1もっちり大福を探しました。

■ファミリーマート 塩豆大福 

ファミリーマートは「塩豆大福」。1つ139円(税込)で245kcal。今回一番カロリーが高い商品です。

北海道富良野産の赤えんどう豆がたっぷりと皮に練り込まれた豆大福。程よい塩加減のしっかりした粒あんとセットで豆の味を堪能することができます。かみ応えがあるので、食べ応え抜群です。皮は国産餅粉を使用していて柔らかですが、豆に阻まれ、全体的なもっちり度は低め。豆大福好きにはオススメな大福です。

■ローソン 能登大納言入りあんの純生クリーム大福 

ローソン「能登大納言入りあんの純生クリーム大福」(130円/税込)は唯一の洋菓子仕立てですが、151kcalとうれしいカロリー。

大粒で香りがよいという能登大納言という豆を北海道産小豆に合わせた風味のよいあんこを使用。そこに北海道産生クリームが入って、おいしくない訳がありません。餅生地は羽二重粉を使用していて、とても柔らか。生クリームと合わせた時にとろける感があって相性は抜群なのですが、今回の「もっちり」基準からみると弾力にやや欠けます。

■セブンイレブン もっちり塩豆大福

セブンイレブンも塩豆大福で、その名も「もっちり塩豆大福」。129円(税込)で168kcalです。

今回唯一のこしあん大福。北海道十勝産小豆を使用したあんこはなめらかで、塩味は控えめです。餅の中の赤えんどう豆はファミリーマートのものより控えめ。餅米を使用した餅生地はしっかりした弾力と柔らかさが共存していて、文字通りもっちり♪


No.1もっちり大福はセブンイレブンの「もっちり塩豆大福」でした! 同じカテゴリとは思えないほど、バラエティ豊かだったコンビニの大福。お好みの一品を探してみてくださいね。

(田中いつき+アリシー編集部)