メディア個別 サバサンド超え!? サバ缶でできちゃう洋食レシピ3選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
サバサンド超え!? サバ缶でできちゃう洋食レシピ3選
愛しのサバ缶。

サバサンド超え!? サバ缶でできちゃう洋食レシピ3選

昨年から続くサバ缶ブーム。バゲッドにグリルしたサバをはさむトルコ名物「サバサンド」に代表されるような、サバ缶を使った洋食のレシピも見かけるようになりました。和のイメージがあるサバ缶と洋食、意外な組み合わせですが、実はキッチンにある食材で簡単に作ることができるのです。今回は自宅で作るサバ缶のレシピを紹介します。

■サバ缶のアヒージョ

・サバ缶     1缶
・ミニトマト   1パック(7個)
・にんにく    1片
・鷹の爪     1本
・オリーブオイル 50ml
・塩コショウ   適量
・乾燥パセリ   適量

<作り方>

1.サバ缶は汁を捨て、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

2.にんにくと鷹の爪は薄くスライスしておきます。

3.ミニトマトはヘタを取り縦に切っておきます。

4.スキレット(フライパンでもOK)にオリーブオイル・にんにく・鷹の爪・塩コショウを入れて弱火にかけます。

5.にんにくがこんがりしてきたら、サバの身とトマトを入れて煮立てます。

6.5が煮立ったら火を止めてコンロからおろし、パセリを上から振りかけて完成です。

にんにくの香ばしさが口の中に広がり、サバの臭みを感じにくく食べやすい味です。オリーブオイルの風味でまろやかさもUPしておいしい。油にサバの旨味が溶けているので、このオイルを使ってパスタを作ってもいいかもしれません。

■サバ缶のピラフ

<材料>

・サバ缶       1缶
・温かいご飯     150g
・ミックスベジタブル 30g
・カレー粉      大さじ1
・塩コショウ     適量
・バター       5g 

<作り方>

1.サバ缶の汁を捨てキッチンペーパーで水気を切り、一口大に切ります。

2.熱したフライパンに分量外のサラダ油を入れ、サバ缶の身、カレー粉とミックスベジタブルを入れて中火で炒めます。

3.フライパンにバターを加え、ご飯と塩コショウを加えて炒めます。

4.ご飯がほぐれたら火を止め、お皿に盛り付けて完成です。

カレーの香りがサバの生臭さを消してくれています。フライパンで炒めた時にサバの身がほぐれて小骨も細かくなっているから、違和感を感じずに食べられるのはうれしい。ご飯とサバが合うように、ピラフにもマッチしておいしい味でした。

■サバ缶の香草焼き

<材料>

・サバ缶     1個
●パン粉    カップ半分(20g) 
●ローズマリー 大さじ1
●バジル    大さじ1 
●塩コショウ  適量


<作り方>

1.●の材料を合わせておきます。

2.1のパン粉に汁を捨てたサバの身をつけます。

3.熱したフライパンに分量外のサラダ油をひき、サバを入れて中火で焼きます。

4.片面に焼き目がついたら、強火にしてカリッと焼きあげます。

5.サバの表面が固くなったら火を止め、お皿に移して完成です。

バジルとローズマリーの香りを強く感じ、やはりサバの臭みをほとんど感じることがなかったです。3つのレシピのうち、香草焼きが一番臭みを感じないで食べられるのではと思いました。パン粉の衣がカリッとしていて、後を引くおいしさ。いくつも食べたくなってしまう味でした。


今回はサバ缶で作る洋食レシピ3選をご紹介しました。どのレシピも簡単にできて、サバサンドに負けないくらいのおいしさ。まだまだ続きそうなサバ缶ブーム、あなただけのお気にいりレシピを見つけてください! 

(大田ちえこ+アリシー編集部)