メディア個別 第15回 7歳年下の彼との将来が不安…… | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
第15回 7歳年下の彼との将来が不安……
【隔週日曜】婚活サバイバー

第15回 7歳年下の彼との将来が不安……

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答!

今回の悩みは「今まで同じ年か年上としか付き合ったことがありません。年の差なんて気にしない、という7歳も年下の彼とうまくやっていけますか? いつか若い子に乗り換えられたりするんじゃないかと不安です」。


彼は7歳も年下だけど、この先うまくいく?

男なんて中身は中二からほぼ変わっていないですよ。実績や経験等で外装は立派に変わっても、その人の核となる内装(中身)は二十歳の青年も四十のおじさんもほぼ中二です。

女は年齢問わず永遠の17歳ですが、男は年齢問わず永遠の中二だと思っていただいて結構。ですので男と女の関係は年齢問わず17歳の少女と中二の少年の関係になりますね。

年上の男性と付き合ってもいずれ女性の方が精神的に上の立場になりますし、その方が男女関係はうまくいくんですよ。

その人の何を愛しているのかと言えば、その人の命そのものを愛するのが恋愛で

その人が年齢的に年老いて、その命が残り少なくなっていくほどその人が愛しくなっていくものなんです。

だから付き合いを長く続ければ続けるほど、その人のことが深く深く愛しくなっていくのが本当の恋愛というもの。彼があなたのことを本当に愛しているとしたら、年齢を言い訳に若い子に鞍替えなんて決してしないと思いますよ。

大事なのは 『どう愛されるのか』 ではなく 『どう愛していくのか』 です。

恋人といえども他人はコントロールできません。コントロールできるのは自分自身だけ。だったらその人の命そのものを大事に丁寧に愛していくしかないじゃないですか。

いつまでも愛されることを願う前に、いつまでも愛することができるように自分自身を律していくことしか選択肢はないんです。

もしかしたら彼にはあなたを見限る未来があるのかもしれない。でもそれは彼の意思であり、あなたが干渉することではないのです。あなたはあなたの気持ちに沿って、彼を愛していくしか道はないのですよ。

『彼に捨てられたらどうしよう……』 じゃないんです。

『私はあなたを決して見捨てない』 という覚悟を持て、ということです。

アリシーマンガ部
アリシーマンガ部
アラサー女性が、自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のマンガ・エッセイアカウント。マンガ、イラストなど、エンタメ情報をお届けします。女性なら一度は体験したことがある、リアルで共感あふれる作品を楽しんでみて。
アリシーマンガ部@alicey_manga