メディア個別 手軽におしゃれに! ハード系パンのサンドイッチがおいしそう | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
手軽におしゃれに! ハード系パンのサンドイッチがおいしそう

手軽におしゃれに! ハード系パンのサンドイッチがおいしそう

ホームパーティーでは、おしゃれなおうちごはんを振る舞いたい! そんな時、オススメしたいのはサンドイッチ。でも、食パンで作るサンドイッチじゃないんです。

外側はザクザク、内側はしっとり。バゲット(いわゆるフランスパン)をはじめとするハード系のパンで、おしゃれでおいしいサンドイッチを作っちゃいましょう!

■バゲットサンド

バゲットに具材を挟んだバゲットサンドは、ハード系サンドイッチの定番! 簡単にカフェ風のお食事を楽しめちゃいますね。ハムやアボカドは彩りも良くおいしいため、人気の具材ですよ。

がっつりと食べたい人は照り焼きチキンをサンド! 何でも挟めちゃうのがバゲットサンドの魅力。

お弁当に持っていっちゃう人も。おしゃれ~!

おお~。こちらは切り込みを入れる向きに工夫が! これなら一本のバゲットでいろんな味が楽しめちゃいますね。

■スタッフドバゲット

こちらはバゲットをくり抜いて作るスタッフドバゲット! 中に好きな具材を詰めて切り分けるだけなので、とっても簡単で、おしゃれなんです。

キャベツがたっぷり詰まったバゲットもおいしそう。話題になった「沼サン」のバゲットバージョンみたい。おもてなしにも使えそう。

ポテトサラダはスタッフドバゲットで人気の具材なんだとか。

せっかくなので筆者も作ってみました。

右側がポテトサラダ+アボカド。アボカドで色が鮮やかになりました。味もとってもおいしくて、人気の理由がわかります!

左側がカマンベールチーズ+ドライフルーツ+くるみ。角切りにしたカマンベールチーズの塩気とドライフルーツの甘みがマッチ。おつまみ風の仕上がりになりましたよ。う~ん、ワインが飲みたい(笑)!

■チャバタサンド

こちらのパンはしっとりとしたチャバタで作るサンドイッチ。フランスのパンであるバゲットに対し、チャバタはイタリアのハードパン。バゲットに比べてコンパクトで柔らかいので、サンドイッチにもGOOD。フィリングもそれぞれとってもユニークですね。

こんなモーニングもステキ!

お弁当箱にも入っちゃうのがチャバタの魅力。ちょっと見た目がおにぎらずっぽい!?

ハード系のパンには、他にも種類がいろいろあります。ぜひお気に入りのパンを見つけて、おいしいサンドイッチを作ってみてくださいね!

(伊東ししゃも+ノオト)