メディア個別 自分だけのパレットが作れる! イニスフリーの単色アイシャドウ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
自分だけのパレットが作れる! イニスフリーの単色アイシャドウ
1000円以下からはじめる“プチプラ”韓国コスメ

自分だけのパレットが作れる! イニスフリーの単色アイシャドウ

お財布に優しいプチプラコスメ。今年は、少し目線を広げて韓国コスメを取り入れてみませんか? 今回は、自分だけのオリジナルパレットが作れるイニスフリーの「マイアイシャドウ」シリーズをピックアップします!

■豊富な質感とカラーから作れる! 自分だけのオリジナルパレット

▲お値段は、シマーが650円、マットが600円、グリッターが650円。(すべて税抜)

イニスフリーの「マイアイシャドウ」は、マット・シマー・グリッター、3つの質感と豊富なカラーバリエーションが魅力。

さらに、別売りのパレットにセットすると、自分だけのオリジナルパレットを作ることができるのが特徴です。

▲マイパレット(small)チップ付き 800円(税抜)

アイシャドウの後ろ側にはマグネットがついており、簡単にセットできるのもうれしいポイント。

▲(左上)シマー11番 (右上)グリッター11番 (左下)シマー03番 (右下)シマー24番

3つある質感のなかで最も人気があるのは、細かいラメが上品に輝く「シマー」。次いで、華やかな目元を演出してくれる「グリッター」が売れ筋なのだそう。

今回は、イニスフリーの広報の方に聞いた売れ筋の4色、シマー3色とグリッター1色を試してみます。

■ニュアンスカラーで垢抜けた目元に

各カラーをタッチアップしてみた感じがコチラ。淡いカラーでもピンクの色味がしっかり出ています。ラメが悪目立ちすることなく、さりげない印象です。

シマー11番は明るめのブラウン、シマー24番はオレンジ味のピンク、シマー03番は桜ピンクのような色合い。グリッター11番は、肌馴染みのよいゴールド系のカラーです。

グリッターの11番のみ、わかりにくかったので手の甲全体に塗ってみました。シマーよりは大粒ですが、程よい大きさのラメなので、大人の女性でも抵抗感なく取り入れられるカラーです。

4色を使ってメイクしてみました! 全体に薄ピンク系のシマー03番、二重幅より少し広めにオレンジピンクのシマー24番、目の際にブラウン系のシマー11番、そして仕上げにアイホールの真ん中と涙袋にグリッターの11番をのせています。

可愛らしさを残しながら、ほんのり色気を感じる、垢抜けた印象の目元が演出できました。

ピンク系のアイシャドウは1歩間違うと腫れぼったい印象になってしまうこともありますが、締め色にブラウンを取り入れることで、立体感のあるメイクが楽しめますよ。


自分だけのオリジナルパレットが作れる、イニスフリーの「マイアイシャドウ」シリーズ。発色、使い心地ともに600円代とは思えないクオリティでした。まずは一色、この機会に気になるカラーから韓国コスメを始めてみてはいかがでしょうか?

(文 希紀+アリシー編集部)