メディア個別 二人の仲も温まる… 5歳オリジナル「チーズキムチきりたんぽ鍋」 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
二人の仲も温まる… 5歳オリジナル「チーズキムチきりたんぽ鍋」
5歳めし

二人の仲も温まる… 5歳オリジナル「チーズキムチきりたんぽ鍋」

こんにちは5歳です。Twitterで嫁との生活についてツイートしていたら「お嫁さんの恐ろしい所と、甘えん坊な所のギャップが可愛い!」と話題になり、ついにフォロワー数13万人を突破しました。

ツイートが原作になった漫画も発売され、今Twitterで一番乗りに乗っているアカウントです。主に嫁と2人の愛すべき息子達について呟いたり、時々コラムを書いたりしています。

アリシーでは、僕と嫁のご飯を介したやりとりを交えながら、とびきりおいしいオリジナルレシピをご紹介します。さて、今日のご飯は……


■仲直りの「チーズキムチきりたんぽ鍋」

ひさしぶりに夫婦喧嘩をした。しかも1週間も!
1週間も経つと、もはや二人とも意地でも口を利かないみたいな状態になって、仲直りのタイミングを完全に失う。なんとなく毎日どんよりとしていて、思考のキレもなくなるのだけど、それでもこのレシピコラムの原稿の締切はやってくるわけで……。

何も思いつかないままスーパーにやってきた僕の視界に飛び込んできたのは“きりたんぽ”。僕は思った。

「……きりたんぽで仲直りするか!」

きっかけはなんでも良かった。
それがきりたんぽでも。

■チーズキムチきりたんぽ鍋の作り方

<材料(2人前)>
・きりたんぽ 3本
・鶏モモ肉  300g
・えのき   1袋
・舞茸    1パック
・しめじ   1パック
・キムチ   1パック
・ネギ    1本
・チーズ   200g
・だしパック 1袋
・キムチ鍋の素

<作り方>

1.土鍋に水を500mlと、だしパックを入れる。

2.きりたんぽを電子レンジ500Wで2分チン。※きりたんぽの袋の説明書きを見ながら下準備を。

3.鶏モモ肉は一口サイズに、ネギは斜め切りに。

4.沸騰したらだしパックを取り出して、チーズ以外の具を全部と、キムチ鍋の素を入れ蓋をする。

5.沸騰したら、最後にチーズを入れてできあがり。


鍋ができたのは夜も遅くのこと。
意を決して寝室に行き「ねぇねぇ、きりたんぽ鍋食べない?」と声をかけた。
嫁は「こんな夜更けにきりたんぽかよっ」と眠たそうにしていたが、「まぁ食べるけど」とモゾモゾと起き上がる。

キムチのだしが染み込んで、チーズが絡まったきりたんぽを器に取ってあげると、嫁はハフハフとしながらかぶりついていた。

「何これ、超うまいじゃん」

ちょっと眠たそうにしながらも、おいしそうに食べる嫁。「おかわりは?」と聞くと、うんうんと頷くので、空になった器にまたきりたんぽをよそってあげる。

「溜まってたドラマ観ない?」

「え? 私、もう観ちゃったよ」

「なら横で解説しながら一緒に観てよ」

「しょうがないな〜特別だよ」

嫁はそう言いながら僕の膝を枕にして横になりながらテレビを観ていた。

そんなきりたんぽに救われた僕たちの夜でした。

アリシーグルメ部
アリシーグルメ部
アラサー女性が自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のグルメアカウント。時短レシピや簡単レシピ、ネットで話題のバズグルメ、便利なキッチングッズなど、日々の食事が楽しくなる情報をお届けします。今日のごはんは何にする?自分の「好き」を見つけてみて。
アリシーグルメ部@alicey_gourmet

(5歳+アリシー編集部)