メディア個別 GU・ユニクロアイテムで作る! 太って見えないワントーンコーデ術 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
GU・ユニクロアイテムで作る! 太って見えないワントーンコーデ術
ユニクロGUコーデ部

GU・ユニクロアイテムで作る! 太って見えないワントーンコーデ術

シンプルなのにこなれて見えるワントーンコーデ。今年の冬は、ベージュやアイボリーなど、優しいカラーを使ったスタイリングがトレンドです。

でも、ニュアンスカラーのワントーンコーデは、「着太りして見えそう」と、懸念している方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、太って見えないワントーンコーデの作り方を、GU・ユニクロアイテムを主役にしたスタイリング例で解説します!

■ボトムス選びがワントーンコーデを制す

ワントーンコーデをすっきり着こなすコツは、全身を同じカラーで統一するのではなく、微妙にトーンの違うアイテムを合わせること。とくにボトムスをワントーン下げることでコーデが引き締まり、バランスがよく見えます。

また、コーデ全体のシルエットも大切。ボリューム袖にタイトスカートを合わせれば、メリハリのある着こなしを演出できます。

程よいボリューム感の袖がかわいいトップスは、GUのモックネックスウェット(990円/税抜)です。

メリハリをさりげなく主張してくれるアイテムを選ぶのも、1つのテクニック。裾がリブ加工になったニットや大きなポケットデザインのボトムスなど、ウエスト周りにポイントがあるアイテムを選ぶと間延びせず、全体のバランスがグッとよくなります。

GUのミラノリブワイドニットパンツ(1,990円/税抜)は、フロントポケットのおかげでスッキリ着られるアイテム。スリットで抜け感を演出できるのもうれしいポイントです。

縦ラインをさりげなく強調できるアイテムも、ワントーンコーデに打ってつけ。ユニクロのフロントボタンサーキュラースカート(2,990円/税抜)は、縦ラインを演出しつつ、脚のラインをふわっとカバーしてくれる優秀アイテム。また、ボトムスのトーンを濃くするテクニックをプラスすれば、スタイル美人なワントーンコーデが叶います。

ベージュやアイボリーのワントーンコーデに飽きたら、春を先取りできる淡いピンクやラベンダーのスタイリングに挑戦してみて。

■レギンスでメリハリとこなれ感を味方に

淡いカラーのワントーンコーデで気になるのが、タイツやレギンス問題。ダークカラーを選ぶことが多いアイテムですが、アイボリーやベージュで統一した着こなしには浮いてしまいます。そこで頼れるのが、アイボリーのレギンス。

明るいカラーのレギンスは着太りして見えそう……と感じる方もいるかもしれませんが、ベージュのアイテムを軸に、レギンスが見える面積を狭くすることで、クリアできます。お互いのアイテムを引き立てつつ、さりげなくメリハリを演出してくれますよ。

GUのリブスリットレギンスパンツ(1,490円/税抜)は裾にスリットが入っているから、通常のレギンスよりも脚のラインを拾いにくいのが魅力です。

レギンスは、膝下より長い丈感のボトムスやワンピースと合わせると、絶妙なバランスに仕上がります。また、足元はボリュームのあるシューズを取り入れると◎。ボリュームとタイトなシルエットを上から順番に組み合わせることで、立体感=メリハリが生まれます。

ゴツめのボリューム感がかわいいダッドスニーカー(2,990円/税抜)は、GUの新作。ワントーンコーデのメリハリを演出するのにぴったりなアイテムです。


女性らしさを引き出してくれる、ニュアンスカラーのワントーンコーデ。ちょっとしたポイントを押さえるだけで膨張も気にならず、洗練された着こなしを楽しめます。ぜひ、気になったアイテムで挑戦してみてくださいね。

(文 希紀+アリシー編集部)