メディア個別 パラドゥ公式アンバサダーに聞いた! 自信が持てるプチプラネイル術 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
パラドゥ公式アンバサダーに聞いた! 自信が持てるプチプラネイル術

パラドゥ公式アンバサダーに聞いた! 自信が持てるプチプラネイル術

プチプラのポリッシュを使ったネイルがインスタで話題のnaoさん(@na_nail_na)。新作が出るたび人気になる、#パラドゥネイル部 の公式アンバサダーも務めています。

今回は、そんなnaoさんが自信を持っておすすめするプチプラポリッシュから、オフィスでも楽しめる上品ネイルまで、思わず真似したくなるプチプラネイル術を伺いました!

■公式アンバサダーに聞いたパラドゥネイルの魅力

――パラドゥネイルの魅力について教えてください。
「すべてのポリッシュが塗りやすく、とても扱いやすいので、初心者の方もキレイに塗る事ができると思います。速乾性に優れているので、乾かしている最中によれてしまう……なんてことも少ないです。
ネイルファンデーションシリーズは、ナチュラルなオフィスネイルから、デザインネイルまで幅広く活躍してくれるアイテム。最大の魅力は、コンビニで購入できる上、プチプラなので手に取りやすいところですね」

■思わず真似したくなる! パラドゥを使ったネイル案

――パラドゥのポリッシュの中でnaoさん一番おすすめのカラーはどれですか?

「ネイルファンデーション限定色のPK2『想われピンク』がおすすめです! 1度塗りでは血色のいい指先に。2度塗り、3度塗りと重ねていくと鮮やかに色付くので、オフィスからデートまでどんなシーンにもマッチするカラーです」

――naoさんはどんな風に使っていますか?

「想われピンクを使い和テイストに仕上げています。親指と薬指はネイルファンデーションで縦グラデーション。人差し指と小指はネイルホイルの上に想われピンクのポリッシュを重ねてサンドしています。難しそうに見えますが、簡単に出来るデザインですよ」

――和装にも合いそうですね! パラドゥを使った冬にぴったりなネイル案も教えてください。

「冬ネイルも想われピンクで楽しめます。3度塗りをした後、ゴールドのラメでフレンチラインを引きました。薬指にはポイントで、冬モチーフの結晶や星などで季節感を入れています。オフィスでも派手になりすぎない冬ネイルとして楽しんでいただけると思います!
お花やハートなどモチーフを変えれば、季節問わずに楽しめるデザインですよ」

■シーンごとのおすすめプチプラネイル♪

――パラドゥの他におすすめのプチプラポリッシュを教えてください。

「パラドゥ以外でよく使うプチプラポリッシュは、デュカートです。こちらも速乾性に優れていて塗りやすく、カラーバリエーションも豊富です」

――オフィスネイルに使えるプチプラポリッシュを教えてください。

「デュカートのサンドベージュはどうでしょうか。パーツは控えめに先端だけにしてみて下さい。先端にパーツを乗せることで、爪の形がキレイに見えますよ。
薬指は、大理石風に仕上げています。ポイントは1本のみにすることで、印象もよく上品な指先が演出できます。

デュカートは、サンドベージュの他に、shhh!やドレッシーベージュも爪の形がキレイに見えるので、オフィスネイルに最適ですよ」

――デートシーンにおすすめのネイル案を教えてください!

「デートネイルにもパラドゥの『想われピンク』がおすすめです。デートネイルは男性ウケが気になると思うのですが、このポリッシュは私の周りの男性にもとても好評でした!
中指と小指は、想われピンクとスキューズミー・ミルクコートでグラデーションにして、淡くてかわいらしい指先に。グラデーションの境目にホロをオンして、より女の子らしさとキュートさを演出しました。
その他の指は、想われピンクとパラドゥミニネイルのチャーミングティアラを使用。ピンクに少しだけゴールドやモチーフを足し、華やかにしたデザインです」

■ネイルのお悩み解決方法!

――グラデーションネイルって失敗しがちなのですが、うまく塗る方法や誤魔化すテクニックはありますか?

「グラデーションって、やりやすいカラーとやりにくいカラーがあるんです! パラドゥのポリッシュはグラデーションがしやすいポリッシュが多いですよ。
グラデーションで段差がついてしまった場合は、トップコートでぼやかすのもおすすめ。1番根元に近く薄い部分をぼやかすことで、グラデーションに近づきます。
それでもうまくできない……なんて時は、ラメやホログラムで境目を隠してしまうのはどうでしょうか。華やかにもなるだけでなく、凝ったデザインにも見えて一石二鳥!

先端にポンポンとポリッシュをのせ、根元に向かって徐々に乗せていってもグラデーションができますよ。グラデーションしにくいカラーもスポンジポンポンだとやりやすいですね」

――凝ったネイルにはなかなかチャレンジできないけど、指先はかわいくしたい。そんな女子にぴったりのアイテムはありますか?

「パラドゥミニネイルのガラスシューズSV02が使えますよ! 全面にオンするだけでなく、先端だけ乗せたり、中心だけに乗せたりと色々な使い方ができるので、これ1つあれば華やかなネイルが演出できます。
ガラスシューズの上に、ホロやネイルシールを重ねて貼っても凝ったネイルに見えちゃいます!」


どれも真似したくなるネイル案ばかりでしたね! 最後に「naoさんにとってネイルとは?」とお聞きすると、意外なエピソードを語ってくれました。

以前はジェルネイルを長年楽しんでいたけれど、ジェルアレルギーが出たことで、ネイルを完全に辞めてしまった時期があるのだそう。何していない爪を見るたびに自分に自信が持てなくなり、引っ込み思案になった経験も……。

ポリッシュでネイルを再開し、「指先をキレイに保つだけで、自分に自信が持てる!」と改めて実感したのだそうです。皆さんもぜひnaoさんのネイル案を参考に、自分に自信をくれるセルフネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

画像提供/nao

(まつだあや+アリシー編集部)

written by

まつだあや
まつだあや
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
この記事へのご意見はこちら