メディア個別 食べ過ぎ注意! SNSで話題のレンチン餅が危険なおいしさ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
食べ過ぎ注意! SNSで話題のレンチン餅が危険なおいしさ

食べ過ぎ注意! SNSで話題のレンチン餅が危険なおいしさ

お箸が止まらない、食べ過ぎ注意の危険すぎるレシピ。それが今SNSで話題の「サクサク餅チーズ」と「ペッパー・バター・ハニー餅」です。おいしすぎるのに作り方はとっても簡単。調理時間はなんと最短2分……! 料理が苦手な方や、お腹が空いていて今すぐ食べたい時にぴったり。ずぼらな筆者が、実際に作ってみました。

お正月に買ったお餅が余っている人も、そうでない人も必見です。

■食感が癖になる「サクサク餅チーズ」

まずは、料理コラムニストの山本ゆりさん考案の「サクサク餅チーズ」から。「おいしすぎてあっという間に完食」、「何個でもいけてしまう」など、中毒性が高いと噂になっているこちらのレシピ。材料はお餅、ピザ用チーズ、片栗粉のたった3つだけ!

お餅をお水にくぐらせたら耐熱容器に入れて、電子レンジで温めます。目安としては、切り餅2個に対して、600wで1分10秒ほど加熱。温めすぎるとお餅が破裂してしまうので、様子を見ながら加熱していきます。

お餅が柔らかくなったら、ピザ用チーズをお好みの量入れて混ぜていきます。お餅が冷えてしまうと固くなってしまうので、手早く行うのがポイント。ですが、お餅がかなり熱くなっているので、やけどしないように注意しましょう。

お餅とピザ用チーズが混ざったら、小さくちぎってまるめていきます。手で簡単にちぎれるので、らくちん。まるめたら片栗粉を適量まぶしていきます。

フライパンにたっぷりの油をひいて、両面がこんがりキツネ色になるまで焼いたら出来上がり! 外はサクサクで、中はチーズとお餅がとろ~り。サクサク感が、まるでおかきのよう。お箸がとまらない、病みつきになるおいしさです。

チーズ好きの方は、チーズをたっぷり入れて作ったら更に満足度がアップしそうです♪ お醤油をちょっとたらしたり、はちみつをかけても◎。

■まるでスイーツ! 「ペッパー・バター・ハニー餅」

続いては、アリシーでもお馴染み、料理研究家のリュウジさん考案の「ペッパー・バター・ハニー餅」を作っていきます。リュウジさんいわく「美味すぎて余った餅全部食べてしまった最恐の餅レシピ」。期待が膨らみます!

まずは「サクサク餅チーズ」と同様、お餅を水で濡らしたら耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱していきます。加熱時間も同じく、お餅2個に対し600wで1分10秒ほど。

お餅が柔らかくなったら、バター8gを溶かしていきます。お餅の熱で自然と溶けていくので、電子レンジで加熱する必要なし。今回使ったバターは8gずつ小分けになっているものだったので、包み紙から出してポン。ずぼらな筆者にぴったりです。

バターが溶けたら、あとははちみつと粗びき黒コショウをかけるだけ。材料を準備するところから完成まで、なんとたったの2分! 食べたい時にすぐに出来上がるのがうれしいですね。

バターのコクと、はちみつの優しい甘さ、黒コショウのパンチがたまらず、まるでスイーツのようなお味。また、お餅が温かい内はつきたてのような柔らかさで、冷めたら今度は焼きもちのような、しっかりとした噛み応えに。一度で二度楽しめます。バターをチーズに変えれば、クアトロフォルマッジ風に!


SNSで話題を集めているお餅レシピ2種、いかがでしたか? どちらも少ない材料でパパッと作れるので、忙しくてなかなか料理をする時間がない方や、料理が苦手な方にもおすすめです。お好みの材料を加えたアレンジも楽しめるので、ぜひ作ってみてくださいね。

(Shoko+アリシー編集部)

written by

shoko
shoko
ダンスとヨガを愛するライター。様々なジャンルの人やものに触れて、世界を広げていきたいお年頃。ダイエットと筋トレは万年のテーマです。熱しやすく冷めやすいのが玉にキズ。よく言えば好奇心旺盛。そして猪突猛進型。お手軽、簡単で有益な情報をお伝えしていきます。
この記事へのご意見はこちら