メディア個別 本当に美味しいガトーショコラ|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.28 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
本当に美味しいガトーショコラ|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.28

本当に美味しいガトーショコラ|何度も作りたい定番レシピシリーズVol.28

 

バレンタインに渡したい!しっとり濃厚ガトーショコラ

チョコレートケーキの王道といえばガトーショコラ。外側はさくっと、中はしっとり濃厚な風味が人気のチョコレートケーキはバレンタインのプレゼントとしても定番ですよね。
バレンタインの手作りスイーツの中でも少し難易度高めなイメージがありますが、ポイントをおさえれば、意外と簡単に作る事ができますよ。

ホットケーキミックスを使ったり、お豆腐を入れてみたりと様々なレシピがありますが、今回ご紹介するのは基本のガトーショコラの作り方です。

チョコレートをたっぷり使うスイーツだからこそこだわってほしいのが、チョコレートの種類。市販の板チョコに比べてカカオの含有量が高い製菓用のチョコレートを使用することで格段に味や風味が良くなり、本格的な仕上がりになりますよ。製菓材料店には様々な種類のチョコレートが販売されていますので、お好みのものを試してみてくださいね。

今回ご紹介するレシピはビターチョコレートを使用しましたが、ミルクチョコレートでも美味しく作ることができます。

 

濃厚ガトーショコラの作り方

 

【材料(直径15㎝の丸形1台分)】

ビターチョコレート 100g
無塩バター 40g
生クリーム 30g
卵黄 2個分
グラニュー糖 30g
卵白(L玉) 2個分
グラニュー糖 40g
薄力粉 15g
ココア(無糖) 20g
粉砂糖 適量

 

【作り方】

【下準備】
・ビターチョコレートは細かく刻む
・薄力粉とココアは合わせてふるう
・ケーキ型にクッキングシートを敷く
・オーブンは170度に予熱する

1.ボウルに刻んだビターチョコレート、無塩バター、生クリームを入れて湯せんにかけて溶かす。チョコレートが溶けてきたら、ゴムベラでゆっくりと混ぜ合わせる。
※湯せんの温度は60度くらいが目安です。温度が高すぎるとチョコレートの風味が飛んでしまいます。また、湯がボウルに入らないように気を付けてください。

2.別のボウルに卵黄、グラニュー糖(30g)を加えて電動ミキサーでもったりとするまで泡立てる。1に加えてゴムベラで混ぜ合わせる。
※チョコレートが冷えて固くなるとメレンゲと混ぜ合わせにくくなるので、卵黄と混ぜ合わせた後、再び湯せんにかけて保温しておきます。

3.別のボウルに卵白を入れて、グラニュー糖(40g)をひとつまみ加え、電動ミキサーで泡立てる。もこもことしてきたら、残りのグラニュー糖を3回に分けて加えて、その都度泡立ててメレンゲを作る。角の先が少しおじぎするくらいの固さが目安です。
※卵白は泡立てる直前まで冷蔵庫で冷やしておくことで、泡立ちやすくなります。

4.3のメレンゲをひとすくい2に加えてゴムベラで混ぜる。だいたい混ざったら、ふるった薄力粉とココアを加えて底から大きく返すように混ぜ合わせる。

5.粉っぽさがなくなれば残りのメレンゲも加えてゴムベラで底から大きく返すように混ぜ合わせる。
※メレンゲの泡を消さないように底から大きく混ぜる事がポイントです。

 

6.きれいに混ざったら丸形に流し入れて表面を平らにならし、トントンと台に打ち付けて空気を抜く。170度に温めたオーブンで30~35分焼く。竹串をさしてみて生地がついてこなければできあがり。

 

7.粗熱がとれたら、型から外して冷蔵庫で冷やす。

8.粉砂糖を茶こしでふり、切り分けて器に盛る。
お好みで、ひと口大に切ったオレンジ、ホイップクリーム、セルフィーユを飾ればできあがり。

粉が少ないケーキなので、焼き上がりは膨らんでいますが、冷めてくるとしぼんできます。
丸形で作る以外にも、カップケーキ型に分け入れて作れば、友チョコにも便利です。型が小さくなると焼き時間も変わってきますので、15~20分焼いたところで一度取り出して様子を見て、焼き時間を調整してくださいね。

●このレシピをお気に入り保存する
ガトーショコラ

 

ひと手間で華やかに!ガトーショコラのデコレーション

バレンタインデーには見た目もかわいくデコレーションしてプレゼントしたいですよね。ガトーショコラにはいちごやラズベリーなどベリー系のフルーツが味、見た目ともによく合います。

今回は粉砂糖をふってからいちご、ブルーベリーをのせて、アクセントにハート形のクッキーを飾りました。クッキーにはアイシングでデコレーションするとさらにかわいく仕上がります。市販の丸形のクッキーにチョコペンやアイシングでデコレーションするのもおすすめですよ。

また、クッキーの代わりにマカロンを飾ってもかわいいです。持ち運びに問題がなければ、ホイップクリームとフルーツをトッピングするのもおすすめです。

もっと簡単に仕上げたい時には、ケーキの上にレースペーパーをのせてその上から粉砂糖を茶こしでふり、そっとレースペーパーを外すと模様がついておしゃれに仕上がります。お好みの形をクッキングシートで作ったり、フォークやスプーンを置いて粉砂糖をふるなど様々なアレンジを楽しんでみてください。粉砂糖は溶けにくいタイプのものを使用するとデコレーションが長持ちします。


いかがでしたでしょうか? ガトーショコラは焼きあがってから冷蔵庫で一晩寝かせた方が美味しくいただけますよ。甘さ控えめのホイップクリームと一緒にいただくのがおすすめです。
デコレーションや盛りつけを変えることで雰囲気が変わるので、アレンジを色々と試してみるのも楽しいです。今年のバレンタインデーにはぜひ、しっとり濃厚なガトーショコラを作ってみてくださいね。



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
【バレンタインの王道レシピ】濃厚「ザッハトルテ」の作り方
バレンタインに!しっとり濃厚♡チョコテリーヌを作ってみよう


 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター 松井さゆり
https://oceans-nadia.com/user/40170