メディア個別 カラフルで栄養たっぷりのパプリカを美味しく食べよう! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
カラフルで栄養たっぷりのパプリカを美味しく食べよう!

カラフルで栄養たっぷりのパプリカを美味しく食べよう!

【目次】
1.生で食べて栄養も摂取!マリネやピクルスなどの常備菜3種
2.お弁当がぱっと華やかに!!パプリカを使ったお弁当おかず4品
3.鶏肉、豚肉、牛肉なんでも合う♪お肉と食べるパプリカレシピ
4. カロリーが気になる時に♪野菜たっぷりヘルシーおかず

 

1.生で食べて栄養も摂取!マリネやピクルスなどの常備菜3種

水溶性のビタミンCを摂取する一番いい方法は生で食べること♪ ビタミンCは水にさらすだけでも栄養が逃げてしまうため、サラダよりもマリネやピクルスなどにして、汁ごといただくのがベストです。一方、食材を炒めてから液に漬けるタイプのマリネなら、βカロテンもしっかり摂れますよ。そんな2タイプのマリネ、ピクルスのレシピです。

 

パプリカのマリネレシピ第1位!野菜がたっぷりの鮭のマリネ

こんがり焼いた鮭と炒めた野菜を漬けるマリネ。鮭はオメガ3脂肪酸や鉄分を豊富に含み、美容食材としても注目を集めています。たっぷりのパプリカと一緒に食べるのはさらにおすすめ! 作り置きできるから、お弁当のおかずにも便利です。

●河埜 玲子さんの【作りおき可能】揚げない!鮭とたっぷり野菜の和風マリネ

 

作り置きしておけばアレンジ自在♪野菜をたくさん食べられるマリネ

パプリカ、きゅうり、みょうがは生で。なすだけ蒸し焼きにしてから加えて漬け込んだマリネです。焼くことで色止めの効果もあるので、きれいな色に仕上がります。そのまま食べてもサラダ巻きなどにアレンジして食べても◎。

●鈴木美鈴さんの彩り夏野菜のマリネ

 

気軽にできる保存食♪生の野菜たっぷりピクルス

作り置きにもぴったりな彩り鮮やかなピクルス。保存容器に生のピクルスやきゅうりを入れて、酢や砂糖、はちみつ、昆布茶などをひと煮立ちさせたものを注ぐだけ。1日後から食べられます。作っておけばお肉料理の付け合わせにも、サンドイッチなどにも使えて便利。

●松山絵美さんのさっぱり美味しい!自家製ピクルス♡



 

2.お弁当がぱっと華やかに!!パプリカを使ったお弁当おかず4品

お弁当に入れるとおいしく見えると言われる“赤・黄・緑”。少しお弁当の色が淋しいかな? というときに、パプリカがあれば料理に彩りを添えてくれるので重宝です。炒め物、きんぴら、サラダなど、彩りだけでなく、栄養の面でもお弁当のおかずに入れたい4品をピックアップしました。

 

材料を切って炒めるだけ♪お弁当に便利な時短おかず

お弁当の定番食材、ウィンナーとパプリカを切って炒めるだけ。パプリカは食感を残して美味しく仕上げるためにあまり長時間炒めないのがポイント。あっという間にできるのに、栄養価も彩りもぐんとアップしますよ。

●若子みな美さんのパプリカの彩り炒め

 

冷めていてもおいしい♪栄養も摂れる3種の野菜を使ったきんぴら

お弁当に赤、緑の彩りをプラスできるおかず♪ 冷めたときにより美味しくなるような甘めの味つけは、お弁当のおかずにぴったり。パプリカ、れんこん、ピーマンの3種類の野菜に加え、ごまも使っているから栄養もしっかり摂れます。

●たっきーママさんの日持ちする作り置きおかず【蓮根とパプリカの彩りきんぴら】

 

作り置きしてお弁当に♪切って和えるだけの簡単サラダ

パプリカとひよこ豆の水煮をオリーブオイルや酢、はちみつなどと和えるだけ。冷蔵庫に常備できるから、お弁当に微妙なすき間が空いてしまった…というときにもサッと使えます。ひよこ豆のホクホク&パプリカのシャキシャキ食感が絶妙です。

●西山京子/ちょりママさんのひよこ豆とパプリカのデリサラダ



 

トースターでできる♪切り方を変えた3種のカラフル野菜で作るキッシュ

野菜によって切り方を変えて作るので食感の違いも楽しいキッシュ。お弁当に欠かせない卵料理と野菜料理が一度にできちゃうお役立ちレシピです。野菜を替えたり、ツナやソーセージを足したりと具材のアレンジも自在です!

●夢さんのトースターで簡単!カラフル野菜のキッシュ

 

3.鶏肉、豚肉、牛肉なんでも合う♪お肉と食べるパプリカレシピ

鶏肉でさっぱりと、豚肉でボリュームおかず、牛肉と合わせてちょっとぜいたくに…。気分に合わせて選べる、お肉と楽しむパプリカレシピをご紹介します。加熱すると甘みが増し、和洋中どの味付けにも合うので、いろいろな組み合わせを試してみたくなりますね♪

 

めんつゆで味つけするから簡単!豚肉とパプリカの炒め物

パプリカと豚バラ肉を炒めて、はちみつ梅とめんつゆで味つけ。甘みのあるさっぱりした味で、ご飯が進みます! サッとできて、お弁当にもおつまみにもぴったりの便利おかず。

●さっちん (佐野幸子)さんの豚肉とパプリカのサッパリ炒め

 

ズッキーニとパプリカがたっぷりの中華風炒め

下味をつけた鶏肉の皮目をこんがり焼いた後、裏返してさらに焼きます。同時に肉から出た脂でパプリカとズッキーニを炒めるので、フライパン1つで調理できます。味つけも生姜と鶏がらスープの素だけで簡単です。

●栁川かおりさんのズッキーニと鶏の生姜炒め。

 

パプリカとピーマンでカラフルに♪牛肉のオイマヨ炒め

パプリカと牛肉をマヨネーズ、オイスターソースで味つけした濃厚なこっくり味の炒め物。牛肉にはにんにくパウダーをもみこんでいるので、ご飯が進むことまちがいなしの味に仕上がります。

●横田 尋香/ひなちゅんさんのご飯もりもり!牛肉とパプリカのカラフルオイマヨ炒め

 

パプリカの切り方がポイント♪お弁当にもぴったりの肉詰め

ヘタの部分を切って種を取り出したパプリカに、肉やベーコン、玉ねぎを混ぜたものを詰めた後、2cmぐらいの厚さに切って焼き上げます。ヘタのまわりの果肉も細かく刻んで肉に混ぜるのでムダがありません。

●増田陽子さんのお弁当に詰めやすい・食べやすい ピーマンの肉詰め 



 

4. カロリーが気になる時に♪野菜たっぷりヘルシーおかず

お肉と相性のよいパプリカですが、カロリーが気になる時は組み合わせるのも野菜を中心にヘルシーなものにしたいですね♪ そこで、パプリカと組み合わせる食材として、ツナ、なす、ズッキーニなどに注目。パプリカをメインにしっかり野菜を食べたい時のレシピ4選です。

 

ツナ缶の油しか使わないからヘルシー!野菜たっぷりラタトゥイユ

ツナ缶をオイルごと使うことでうま味を活かし、油も使わず作れるラタトゥイユ♪ 水も野菜から出たものを使うので、無水調理が可能です。温かいままでも冷やしてもおいしく食べられます。

●中井かなさんの無水調理!ツナ缶でラタトゥイユ

 

野菜たっぷり♪パプリカ、なす、オクラの揚げ焼き浸し

少量の油で揚げ焼きにしたパプリカ、なす、オクラをだし汁、醤油、みりんを混ぜたものに入れ、しっかり冷やした揚げ焼き浸し。揚げ物ほど油を使わないので、油の処理も簡単で気軽に作れます。

●野島ゆきえさんの夏野菜の揚げ焼き浸し

 

パプリカ、ズッキーニ、なすなど野菜たっぷりのキーマカレー

1cm角に切ったパプリカ、ズッキーニ、なす、トマトなど、野菜がたっぷり入ったキーマカレー。生姜、にんにく、玉ねぎなどの香味野菜を入れて市販のルーで煮込むので、風味やうま味を出しながら短い時間で作れます。

●松井さゆりさんの夏野菜のキーマカレー



 

3色のパプリカ、ピーマン使用♪栄養バランスのよい塩だれ炒め

共にとうがらしの仲間であるパプリカとピーマンを使った炒め物。鶏がらスープの素とごま油、塩がメインのうま塩だれは、いろいろな野菜に応用がきくので覚えておくと便利。ピーマンの苦味が苦手な人も食べやすい味です。

●河埜 玲子さんの【常備菜】3色ピーマンとハムの塩だれ炒め

 

 緑黄色野菜をたっぷり食べて風邪予防!
・緑黄色野菜の王様!ほうれん草をもっとおいしく食べるレシピ15選
・美肌に、健康に♪頼れる定番野菜「にんじん」が主役の人気レシピ15選
・ボリュームおかずからヘルシーなスイーツまで!栄養たっぷり「かぼちゃ」の人気レシピ15選