メディア個別 スープストック超え? セブンイレブン「オマール海老のビスク」が本格的  | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
想いを文字にしてみる。
スープストック超え? セブンイレブン「オマール海老のビスク」が本格的 

スープストック超え? セブンイレブン「オマール海老のビスク」が本格的 

寒い冬、体を温めるのはお鍋やスープ。コンビニでもラインナップが充実する季節ですよね。セブンイレブンでもこの時期限定のスープが並んでおり、12月5日には「オマール海老のビスク」が新発売しました。なんと税込350円なんです! レストランやスープストックなどの専門店じゃないとお目にかかれない「オマール海老のビスク」が、コンビニで手軽に、そしてリーズナブルに買えるなんて、ア・ヤ・シ・イ。エビの味が薄かったり、コクがなかったりするのでは!? ということで、そのお味を調査します。

■セブンイレブンとスープストックを比較

セブンイレブンの「オマール海老のビスク」の味を調査するにあたり、気が付きました。筆者、結婚式でしかオマール海老のビスク飲んだことないよ……。

そこで比較対象として、女性に人気のスープ専門店「Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)」の「オマール海老のビスク」(レギュラー630円/税込)を用意しました。スープストックでも一番人気のメニューなんですって。

\セブンイレブンのオマール海老のビスクはどんな味?/

こちらがセブンイレブンの「オマール海老のビスク」。鮮やかなオレンジ色はスープストックと同じですね。エビの香りもしっかりします。

スプーンですくってみると、玉ネギなどの具材が入っていることがわかります。

気になるお味はというと、エビの独特の味わいがしっかりしていて、おいしい! 野菜の旨みや甘みもあり、複雑味のある濃厚な味わいです。野菜のつぶつぶとした食感が結構感じられました。

\スープストックのオマール海老のビスクはどんな味?/

続いてはスープストックの「オマール海老のビスク」。まず感じたのは、香りの強さ。セブンイレブンよりもエビの香りが感じられます。

すくってみると、あまり具材は入っていないよう。セブンイレブンと比べて、少しさらさらとしています。

食べてみると、エビの旨みとトマトの酸味のバランスがよく、コクがありながらもさっぱりと食べられます。丁寧に漉してあるため、舌触りが滑らかなのもリッチな気分にさせてくれますね。

\2種類食べ比べてみて/

セブンイレブンのスープはスープストックと比べて香ばしく濃厚なエビの味が強く、酸味が控えめ。セブンイレブンとスープストックで好みが分かれそうだけど、セブンイレブンもスープストックに負けない本格的な味わいだと感じました。


■ほかにも! セブンイレブンのスープをチェック

セブンイレブンにはほかにもスープがあるんです。その中から2種類を食べてみました。

\セブンイレブンのビーフシチューはどんなお味?/

まずは「ビーフシチュー」(350円/税込)。カレーと同じ具材で作れますが、牛肉をやわらかく仕上げようと思うと時間もかかるし、面倒なメニューですよね。

すくってみると、具材がゴロゴロ! 一口大に切った野菜や牛スジが入っていて、食べ応えがありそうです。

実食してみると、旨みがしっかりあって美味。お肉をはじめとする具材が結構入っているので、パンをプラスすればランチに良さそう。洋食屋さんに引けを取らない深みのある味わいで、贅沢。

\もちっ餃子と野菜の中華スープはどんなお味?/

もうひとつは「もちっ餃子と野菜の中華スープ」(298円/税込)。ギョーザのほかにニンジンやキクラゲなどの野菜が豊富に入っていて、なんとレタス1つ分の食物繊維がとれるのだそう! 食物繊維たっぷりって、女子にはうれしいポイントですよね。

そしてこのギョーザ! すごく大きいんです。見るからにもちもちしていそうですね。

食べてみると、見た目通りもちもちジューシー。餃子の皮はつるんつるんで舌触りも◎です。中華スープが餡に練りこんであり、スープとの相性はもちろん抜群。餃子以外の具材もたくさん入っていて、ボリュームも満点です。スープも最後まで飽きずに飲み干せるほどおいしい。


セブンイレブンのスープを3種類紹介しましたが、どれが気になりましたか? どれもおいしく、満足感のあるものばかり。パンやおにぎりと一緒に買ってランチにしたり、夕食の一品にプラスしたりするのはもちろん、寝起きの冷えた体を起こす朝食にもおすすめです。ぜひ、一度そのおいしさを味わってみて。

(河島まりあ+アリシー編集部)