メディア個別 無印良品で本格派イタリアン! 手間いらずのラクうまごはん | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
無印良品で本格派イタリアン! 手間いらずのラクうまごはん

無印良品で本格派イタリアン! 手間いらずのラクうまごはん

仕事が忙しく遅く帰った日、お腹は空いたけど夕飯を作る元気がないってこともありますよね。そんな日におすすめしたいのが、無印良品から新たに発売されたパウチ食品。必要な材料が一つのパックにすべて揃っていて、鍋で煮込むだけで簡単、お手軽にパスタやリゾットなどのイタリアンを楽しめます。今回は4種類をピックアップしてご紹介します。

■チーズ好きにおすすめ! 「イタリアでつくった チーズソースのマカロニ」

まずは「イタリアでつくった チーズソースのマカロニ」(290円/税込)から。お鍋に水300mlを入れ沸騰させたら、袋の中身をすべていれ中火で煮込むだけ。とろみがでたら完成です。他に何か食材を準備する必要もなく、お鍋とお水さえあれば、いつでもすぐに作れるのがうれしいですね!

煮込んでいる最中からチーズのよい香りが漂い、待ち遠しさを感じながらも10分ほどで完成しました。気になるお味は、濃厚なチーズ! マカロニの他に具は入っていないので、とにかくチーズをひたすら楽しめます。マカロニは大きすぎず小さすぎず、口に入れやすいサイズなので食べやすく、ソースがよく絡んでいます。

チーズ好きの方は煮込む時にピザ用チーズを足したり、パルメザンチーズをかけて食べたら更に満足度が高くなりそう……!

■ねじねじパスタがもっちり! 「イタリアでつくった トマトソースのフジッリ」

イタリアンといったらトマトソースは外せないですよね。続いて「イタリアでつくった トマトソースのフジッリ」(290円/税込)を作ってみました。先ほどと同じくお水300mlを沸騰させ、袋の中身をすべて入れて中火で煮込みます。パスタとソースを一緒に煮込むことができるので、別茹でする手間がないのが◎。

10分ほど煮込んで完成。トマトの爽やかな香りが漂います。

ソースはトマトの甘味と酸味がほどよくきいていて、濃厚なお味。カールしたショートパスタのフジッリなので、ソースがよく絡んでいます。また、パスタはもちもちとした食感が特徴的で、噛み応えがあります。

パスタだけだと物足りないという方は、なすやアスパラなどの野菜や、ミートボールなどを一緒に煮込むのもおすすめです。

■きのこの旨味がたまらない!「イタリアでつくった ポルチーニのリゾット」

ここまでパスタを2種類ご紹介しましたが、ここからはリゾットを2種類ご紹介します。まずは「イタリアでつくった ポルチーニのリゾット」(290円/税込)。お水450mlと一緒に袋の中身をすべてお鍋に入れ、15分ほどとろみが出るまで煮込みます。生米から煮込むので、パスタより煮込み時間が長くなります。

出来上がりがこちら。ポルチーニとマッシュルーム入りで、口にいれた瞬間にきのこの風味、旨味が広がります。合わせてリゾットの特徴でもある、お米に少し芯が残っている食感も楽しめてGOOD。芯が残っていることでよく噛むので満腹感が得られ、また、濃厚なきのこソースで満足感も◎。体も温まって寒い冬にぴったりです!

■あさりとイカ入り! 「イタリアでつくった シーフードのリゾット」

最後はこちら「イタリアでつくった シーフードのリゾット」(290円/税込)。お水450mlと一緒に袋の中身を鍋に入れ火にかけたら、とろみがでるまで煮込むだけ。袋の中身をお鍋に開けた瞬間に魚介の香りが漂ってきて、期待が高まります。

シーフード味はエキスかと思いきや、なんとあさりとイカがしっかりと入っていました。トマトのほどよい酸味と、魚介の旨味がマッチして、しっかりとした味ながらもしつこくなく、どんどん食べられてしまいます。食欲がない日にもよさそう! スーパーで売っている冷凍のシーフードを加えて煮込めば、更に贅沢なリゾットに♪


パスタとリゾット、それぞれ2種類ずつご紹介しましたが、気になるものはありましたか? リゾットはパスタより出来上がりに少し時間がかかりますが、どちらも火にかけて時折かき混ぜながら待つだけでよいので、手間いらず。疲れた日は、ラクうまごはんで体の疲れを癒しましょう♪

(Shoko+アリシー編集部)

written by

shoko
shoko
ダンスとヨガを愛するライター。様々なジャンルの人やものに触れて、世界を広げていきたいお年頃。ダイエットと筋トレは万年のテーマです。熱しやすく冷めやすいのが玉にキズ。よく言えば好奇心旺盛。そして猪突猛進型。お手軽、簡単で有益な情報をお伝えしていきます。
この記事へのご意見はこちら