メディア個別 美女でヒゲでミュージシャン!? コンチータ・ヴルストさんってどんな人? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
美女でヒゲでミュージシャン!? コンチータ・ヴルストさんってどんな人?

美女でヒゲでミュージシャン!? コンチータ・ヴルストさんってどんな人?

みなさんは今、世界中が注目する“ヒゲ面の歌姫”をご存知でしょうか。まずはその力強い歌声とインパクトのあるルックスをご覧あれ!

Conchita Wurst - Rise Like a Phoenix (Austria) 2014 LIVE Eurovision Second Semi-Final
YouTube/Eurovision Song Contest

彼女は、オーストリア出身のドラァグクイーン、コンチータ・ヴルストさん。本名はトーマス・“トム”・ノイヴィルト。1988年11月生まれの26歳です。今年7月に初来日した時には、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)への出演も果たし、記憶にある人も多いのでは?

■コンチータ・ヴルストさんってどんな人なの?

男性として生まれたコンチータさんは、幼少期から自身がトランスジェンダー(体と心の性が一致しない人)であることに気付いていたそうです。

タレントとしての活動を始めたのは2007年頃。この当時はまだ男性タレント「トム・ノイヴィルト」として活動していました。そして、2010年頃から自身のもう一つの顔である「コンチータ・ヴルスト」として活動を開始。

その後、2014年に欧州放送連合(EBU)加盟放送局が毎年開催しているミュージックイベント「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」で優勝したことで一躍世界中から脚光を浴びることになったそうです。

#waitingforspring #conchitawurst

conchitawurstさん(@conchitawurst)が投稿した写真 -

Happy and proud! What a great Day! #conchitawurst #esc14

conchitawurstさん(@conchitawurst)が投稿した写真 -

コンテストの代表選出の際には、国内やその他の欧州国の一部から、コンチータさんが同性愛者であることを理由に、コンテスト参加に反対する運動も起きたそうです。そんな逆境を乗り越え、見事に37カ国から集まった代表選手の頂点に輝いたコンチータさん。あの有名な音楽雑誌「ローリングストーン」の表紙では、その美しい肉体も披露しています。

So proud to be on the German @RollingStone #cover! ❤️ #rollingstone #theunstoppables

conchitawurstさん(@conchitawurst)が投稿した写真 -

男性タレント「トム・ノイヴィルト」として活動を行っていた時に組んでいたユニット「Jetzt Anders!」のMVでは、貴重なヒゲのない素顔を見ることができます。0:34頃からソロパートを歌う男性にご注目! 

Jetzt Anders! - Immer und Ewig (official Video)
YouTube/Universal Music Austria

来日時のインタビューでは、歌手を目指したきっかけやコンテストで優勝した時の喜び、ヒゲを生やしていることに対する想いなどを赤裸々に語っています。

“絶世のヒゲ美人”コンチータ(Conchita Wurst)、初来日インタビュー! デビュー・アルバム「コンチータ」は100%の私
YouTube/tvgroove

現在は、男性のパートナーと合法的に婚姻関係を結び、公私ともに幸せいっぱいなコンチータさん。歌声やプロポーションもさることながら、その「生きざまの美しさ」こそが、コンチータさんの一番の魅力であり、今の幸せを引き寄せた原動力かもしれませんね。これからの活躍が楽しみです! 

(目良シンジ+ノオト)

written by

目良シンジ
目良シンジ
駆け出しの新米ライターです。おいしいおコメになれるよう、がんばります。 コピーライター志望でしたが、縁あって混沌たるライターの世界へ。 エンタメ系中心に、足を使い、身体を張り、楽しい情報をご提供できれば。 最近の関心事→広告、書籍(児童書を中心にまんべんなく)、JAZZ ☆応援メッセージお待ちしてます!
この記事へのご意見はこちら