メディア個別 絶対ほしい! 物欲が刺激される全国のかわいいおみくじ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
想いを文字にしてみる。
絶対ほしい! 物欲が刺激される全国のかわいいおみくじ

絶対ほしい! 物欲が刺激される全国のかわいいおみくじ

お参りに行くと、ついやりたくなるおみくじ。1年の吉凶や恋愛の良し悪しなど、知りたいことがいっぱいありますよね。

ただ、おみくじといえば紙を折りたたんだものばかり……と思いきや、実はとってもかわいく魅力的なおみくじもあるのです! 全国のかわいいおみくじをチェックしてみましょう♪

■美瑛神社 えぞみくじ(北海道上川郡)

恋愛成就のパワーがある美瑛神社。実は「北海道三大パワースポット」と言われています。

こちらでいただけるのは、とうもろこしの形をした「えぞみくじ」。農作業(?)になぞらえているのでしょうか、フォークリフトでおみくじを取るという変わった方式なんです。

この「えぞみくじ」は、「北海道ご当時みくじシリーズ」のひとつ。ほかにもカニやイカなどのおみくじが、北海道各地で手に入ります。旅行の思い出にもなりそう!

■東北の伊勢 熊野大社 結(ゆわい)うさぎ(山形県南陽市)

縁結びの神様がいらっしゃる東北の伊勢 熊野大社。本殿裏には、うさぎが三羽隠し彫りされており、「三羽すべて見つけると願いが叶う」というジンクスも。

そんな熊野大社のおみくじは、かわいらしいピンクのうさぎ! お部屋のインテリアにももってこいの愛らしい姿です。

■川越氷川神社 あい鯛みくじ(埼玉県川越市)

女子たちの中で、縁結びのパワースポットとして人気が高い川越氷川神社には、恋に出会えそうなお守りもいっぱい! おみくじも恋のパワーがアップしそうなアイテムが用意されていました。

こちらのおみくじは、ピンク色がかわいいお魚の形をした「あい鯛みくじ」。釣り針で釣り上げるという、遊びココロ満点のおみくじです。

■常泉寺 かっぱのおみくじ(神奈川県大和市)

縁結び菩薩さまがいらっしゃるのは常泉寺。「花のお寺」 「河童のお寺」として親しまれています。

そんな常泉寺、おみくじもやっぱりかっぱ。無表情やちょい微笑みレベルという、愛らしいお姿。ほっぺたの赤さも、とてもいい感じです。

■光前寺 早太郎みくじ(長野県駒ヶ根市)

こちらの犬のおみくじは、光前寺で飼われていた早太郎というとても強い山犬の話「霊犬早太郎伝説」が元になっています。

命がけで怪物を退治した早太郎の姿をみると、こちらも強くなれそうな気がしますね。

■建仁寺 禅居庵 いのししみくじ(京都府京都市)

京都最古の禅寺と言われている建仁寺にも、かわいいおみくじがありました!

ころんとしたフォルムがかわいらしい、いのししのおみくじです。ゆるーい雰囲気の姿はなんとも癒やし効果バツグンです。

ちょうど2019年はいのしし年なので、ぜひ手に入れたいですね!

■春日大社 白鹿みくじ(奈良県奈良市)

奈良といえば鹿。春日大社にはたくさんの鹿だけでなく、かわいいおみくじ鹿もいました♪

こちらの「白鹿みくじ」、口におみくじを加えている姿がとってもキュートですよね。白鹿のほかにも、木でできた茶色い鹿のおみくじもあるので、どちらにしようか迷ってしまいそうです。

■広島護国神社 鯉みくじ(広島県広島市)

広島の初詣先と言えば、ここ! 中国地方で最もたくさんの初詣客が訪れるという広島護国神社です。

こちらのおみくじは、口をぽっかりと開け、その中に紙が入っているという面白いスタイル。鯉の表情はなんとも味があっていいですよね。鯉は「恋」「来い」とも解釈できそうなので、縁起がよさそうです。

■金刀比羅宮 こんぴら狗の開運みくじ(香川県仲多度郡)

「こんぴらさん」と呼ばれて親しまれている金刀比羅宮。江戸時代、飼い主の代わりにこんぴら参りをした犬をこんぴら狗と呼ぶそう。

そんなこんぴら狗もついた香川県仲多度郡にある金刀比羅宮のおみくじは、持っているだけで運気が上がりそうですね!

■福良天満宮 赤猫おみくじ(大分県臼杵市)

猫好きならチェックしたい、猫おみくじ。日本各地にいろいろな種類のものがありますが、こちらはちょっとインパクトあるカラー!

こちらの赤猫は「幸せ(福)を運ぶ赤猫」と言われ、福を招き幸せを運ぶ社としてお祀りされています。目を引く赤さの猫は、ひと目みるだけで印象に残りますよね。

赤猫の表情の種類がいくつかあるため、どの赤猫ちゃんをお迎えしようか悩んでしまいそうです。


自分の運勢を占うだけでなく、持ち帰って大切に飾れるおみくじ。愛らしいおみくじなら、愛着もより湧いてきそうです。部屋に飾って大切に扱いたいですね。

(神之れい+アリシー編集部)