メディア個別 上司や取引先に送る年賀状やビジネスメールで使える言葉はどっち? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
想いを文字にしてみる。
上司や取引先に送る年賀状やビジネスメールで使える言葉はどっち?
いまさら聞けない! 大人のマナークイズ

上司や取引先に送る年賀状やビジネスメールで使える言葉はどっち?

お正月のご挨拶で使う言葉といえば、「迎春」や「謹賀新年」などの言葉。何気なく年賀状やビジネスメールで使う人もいるのではないでしょうか。

でも、これらの言葉は上司や取引先に使ってOKなものと、NGなものがあるのです。間違えてしまうと、「失礼な人だな」と思われてしまうかもしれません。

Q. 上司や取引先に送る年賀状やビジネスメールで使える言葉はどっち?

【1】「迎春」「賀正」

【2】「謹賀新年」「恭賀新年」





正解は……

【2】「謹賀新年」「恭賀新年」

二文字ではなく、四文字の言葉を選ぶのが基本です。

そもそも、「迎春」や「賀正」などの二文字の言葉は略語です。目上の方や上司への挨拶には不適切。正式な言い方である「謹賀新年」や「恭賀新年」など、四文字の言葉を選びましょう。

イラストや文字がすでに印刷されている年賀ハガキを選ぶ際も、四文字の言葉が印刷されているものを使用してください。


さて、あなたは正解できましたか?
「不覚にも間違えてしまった……」という方は、正しいマナーをしっかり覚えておきましょう。

正しいマナーを身に着けておけば、品格のある大人の女性になれます。アラサー女子として、しっかりとマナーを学びましょう。

(神之れい+アリシー編集部)