メディア個別 【コンビニグルメ比較】ずっしりソフトクッキー チョコが多いのはどこ?  | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
2019年、わたし生まれ変わるっ!
【コンビニグルメ比較】ずっしりソフトクッキー チョコが多いのはどこ? 
コンビニグルメ比較

【コンビニグルメ比較】ずっしりソフトクッキー チョコが多いのはどこ? 

コーヒーとの相性が抜群のコンビニの大きなソフトチョコクッキー。セブンでもファミマでもローソンでも売っています。クッキーの大きさは見ればわかるけど、入っているチョコの量が多いのは一体どこなのか気になりませんか? ソフトチョコクッキー大好きな筆者、調査してみました。

■ファミリーマート ごろごろチョコとマカダミアナッツのクッキー

ファミリーマートはチョコにプラスしてマカダミアナッツが入っている「ごろごろチョコとマカダミアナッツのクッキー」。1枚130円(税込)です。大きさは直径10cm、67.5g(筆者計測)と今回最大のサイズ。それに伴い290kcalとカロリーもお高め。

気になるチョコの量は15gでした。単純にチョコだけを比較すると今回最小量でしたが、マカデミアナッツも5.5g含まれているので、食べた時のサクッとした食感はしっかりあります。生地はバターと小麦の風味があってしっとり。ナッツ入りチョコが好きな人にはオススメのソフトチョコクッキーでした。

■セブンイレブン ごろごろチョコチップクッキー

セブンイレブンの「ごろごろチョコチップクッキー」はファミマより一回り小さい9cmで60g。1枚127円(税込)で、272kcalです。

ごろごろ固めのチョコは16g入っていました。生地も固めでザクザクした食感が◎。チョコが香り高くほろ苦く作ってあり、生地の甘さとの対比で最後まで飽きずに食べられます。

■ローソン なめらかチョコのソフトクッキー

ローソンの「なめらかチョコのソフトクッキー」は130円(税込)。直径9cm、63gとセブンとほぼ同じサイズ感です。カロリーは1枚当たり284kcalでした。

1個が大きいローソンのチョコチャンク。重さは19.5gでした! チョコが一番溶けやすく、しっとり柔らかな生地にもチョコペーストを練り込んであるので、チョコ感を味わいたい方には、ローソンがオススメ。


という訳で、一番チョコが多かったのはローソンの「なめらかチョコのソフトクッキー」でした。それぞれの個性が楽しかったソフトチョコクッキー。気分に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

(田中いつき+アリシー編集部)