メディア個別 壁もテーブルも落書きし放題! 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」が面白い | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
壁もテーブルも落書きし放題! 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」が面白い

壁もテーブルも落書きし放題! 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」が面白い

暇な時、ついついしてしまう落書き。子どもの頃、教科書やノートにたくさん描いていたという人も多いのではないでしょうか。

そんな落書き好きの人が童心に返ることができるカフェバー「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」がオープンしています。テーブルや椅子、壁など部屋中すべてのものに絵が描けるという変わったコンセプトなんですよ。

文具メーカー・ぺんてるが昨年に引き続き開催する、期間限定のお店。公式Instagramには昨年の様子が投稿されていて、落書きだらけの店内の様子を見ることができます。

9/9 #rakugakibar #pentel

GINZA RAKUGAKI Cafe&Barさん(@rakugakicafeandbar)が投稿した写真 -

#rakugakibar #ginza #pentel #ラクガキバー #ムンク #叫び

GINZA RAKUGAKI Cafe&Barさん(@rakugakicafeandbar)が投稿した写真 -

今年のテーマは「美術館」で、有名絵画や石膏像の展示も行っていますが、もちろん絵を描いてOK! メモの裏に描くより、きっと楽しいですよね!

さらに期間限定で、専用の絵の具で顔に落書きができる「フェイスペインティングイベント」を開催。ハロウィンの時期には、仮装に合わせたフェイスペイントを楽しむこともできるんだとか! チャンスは10月10日(土)、10月30日(金」)、10月31日(土)。他、絵を書くことができる「RAKUGAKIたこ焼きせんべい」などのフードメニューも見逃せないですね。

まさに思いっきり絵を描いて芸術の秋を満喫できちゃいますね! ぜひみなさんも足を運んでみてはいかがでしょうか。

<イベント情報>
GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel
東京都中央区銀座5-6-5 NOCO 7F
開催時期:2015年9月6日(日)~10月31日(土)

営業時間:カフェ12:00~17:00
 バー18:00 〜23:30
チャージ料金:バータイム800円(税抜)

(マッハ・キショ松+ノオト)

written by

マッハ・ キショ松
マッハ・ キショ松
気がついたらとんでもない名前になってしまい、親に仕事を教えられないWebライター。さえない顔のせいで、小学生の頃から「予備校生っぽい。受験勉強そっちのけで、珍しい虫とか調べてるでしょ」と言われ続けています。ちゃんと自己紹介しても「囲碁が得意」「ほっけの塩焼きが好物」「学校でフォークダンスを踊ったことがない」と勘違いされてしまうのが残念。本当は、将棋とおくらが好きです。
この記事へのご意見はこちら