メディア個別 第12回 結婚しても幸せになれると思えない | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
第12回 結婚しても幸せになれると思えない
【隔週日曜】婚活サバイバー

第12回 結婚しても幸せになれると思えない

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答!

今回の悩みは「今の時代、結婚しても幸せになれるとは思えません。そのせいで婚活にも前向きになれないのですが、どうしたらいいでしょうか」。


結婚したら、本当に幸せになれるの?

結婚は幸せになれる魔法の制度ではないので 『幸せになりたいから結婚したい』 というのは間違いですね。

結婚で不幸になった人もいれば離婚で幸せになった人もいて、未婚で幸せを掴んだ人もいれば結婚で幸せを掴んだ人もいて、幸せというのは実に多様性に富んだものであり、未婚既婚だけで幸不幸を図ることはできません。

個々の価値観によって幸不幸は決まるものであり、その価値観はべつに公式ルールではないんですよ。

昔は女性が社会で活躍するのは難しい時代だったので、誰かのところへ嫁いで家事や育児に専念しなければ女性は生きていけなかったでしょう。

その時代に生きた女性ならば結婚は死活問題であり必要不可欠なものだったのかもしれません。

その時代の価値観がアップデートされることなくそのままの形で現代まで受け継がれてしまっているんですよね。

今はもう女性も腕一本で生きていける時代なのに、未だに 『年頃になったら結婚をしなければいけない』 という思考停止した価値観が実に多くの女性を苦しめているのです。

『結婚をしなければ幸せになれない』 という根拠のない強迫観念はもはやカルトな宗教の域。

既婚は勝ち組、未婚は負け組、形骸化した価値観で勝者と敗者に分けられて、無意味に劣等感を与える結婚教なんてクソ食らえなんですよ。

お前がおれの幸せを決めるなよ、おれの幸せくらいおれに決めさせろ馬鹿野郎! と結婚教の神に往復ビンタして差し上げたい気分です。

結婚というのは多種多様にある幸せの価値観の中のひとつであり全てではありません。

無理矢理好きな人を作ってするものでもないし、年頃になったらしなきゃいけないものでもないし、独りの方が気楽でいいのならそれでいいんです。

してもいいし、しなくてもいい、どっちでもいいものに優劣なんかつける必要はないんですよ。

幸せな匂いがする方へ行けばいいだけ、その道中に結婚があるのなら結婚をすればいいだけ、なければ独りを満喫していればいいだけ。

『こうじゃなきゃいけない』 なんてことは何ひとつない。おれたちは自由に生き方を選べるんだぜ。